読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ドトールの食事メニューからミラノサンド「牛肉の赤ワイン煮込み」を食べてきた。

スポンサーリンク

最終更新日:2017212

 

駅近でよくみるドトール。いろんなところにありますよね。

名古屋のうちの近くにもあったので立ち寄りました。

カフェ利用がメインで学生時代にアイスモカをよく飲んだ記憶がよみがえりますが、いちばんのオススメらしいミラノサンドから、「牛肉の赤ワイン煮込み」を注文してみましたよ。 

 

それでは見てみましょう。

ドトールのミラノサンド「牛肉の赤ワイン煮込み」

ドトールのミラノサンド 牛肉の赤ワイン煮込み

 

値段は、490円。460キロカロリー。

アイスコーヒーのMサイズ(270円)と一緒に頼んだのでセットになって50円引き。

トータルで710円です。

 

パッとみ、見た目は可もなく不可もなく。

中身はこんな感じ。

ドトールのミラノサンド 牛肉の赤ワイン煮込み 中身

 

レタスとマヨネーズも入ってます。

メニューで見る写真とはずいぶんと違いますが食べてみます。

スポンサーリンク

 

 

パンはカリカリにトーストされてて美味しい。

赤ワインのソースで煮込まれた牛肉も柔らかくていい感じです。

ちなみにこの赤ワインの牛煮込みはフランス料理の定番なんですね。知らなかった…。

 

で肝心のソースは、よくパスタであるボロネーゼのような印象を受けました。アルコールは蒸発して残ってないものの、赤ワインの風味もちょこっと感じられた…かな。

ドトールのミラノサンド 牛肉の赤ワイン煮込み 食べてる途中

 

このメニューの説明には、「赤ワインの酸味と風味が牛肉の旨みを引き立てる」とありますが、あまり酸味は感じません。たいしたコクもなく煮込みすぎ?でベチャっとしてたのが残念です。フレッシュじゃない。…そりゃそうか。いやそれでいいのか?

 

うまい!おすすめ!とはならないものの、ランチメニューとしてはアリでしょう…多分。正直いって値段相応、いやちょっと高い。コスパはあまりよくないなと。

 

それとこのソースがクセモノで、食べたあと手がソースだらけに…。つかないように気をつけて食べるか、食べ終わったらトイレで手を洗うなりしましょう。

 

ドトールはやっぱりカフェ利用がメインで小腹が空いたときにちょっと食べるといった使いかたが良さそうですな。

もちろん店舗にもよるでしょうが、美味しい食事を期待していくとガッカリすることも多いかもしれません。

 

気軽に利用できてサクッと食事するにはいいんでしょうけどね。  

ドトールってこうした商品が通販で売ってるので楽しい!