MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

フレッシュネスバーガーの「フィッシュバーガー」は、揚げたての白身魚と「酸味の効いた」タルタルソースが旨い!

最終更新日:2017212

 

連日のフレッシュネスバーガー。

ハンバーガーは毎日のように食べたら健康に悪いのわかってるんですけどねぇ…。いちどハマるとしばらく抜け出せないのが、ぼくのどうしようもないところ。

 

そう、いっつもまわりの景色がみえなくなるというか、視野がせまくなるというか、そういったとこがあるんです。

 

で、きょうは女性に大人気、そしてぼくも好きな「フィッシュバーガー」。

某バーガー有名店ではなんどか食べましたけどね、あまりほかのとこで食べた記憶がない・・・

 

ではフレッシュネスバーガーのはどんな味だったのでしょうか?

ぼくのもった感想はいかに。はじまりはじまり〜

身のしまった白身魚とタルタルソースが抜群の安定感

フレッシュネスバーガー フィッシュバーガー

 

まずはフィッシュバーガーのスペックから。

 

  • フィッシュバーガー 350円 429kcal

 

んむ、まあ標準的なお値段です。

 

でまず驚いたのが、バンズはてっきり「かぼちゃ」が練りこまれた黄色いのだと思ったんですがね。

パクッと食べてびっくり、てっぺんにセサミがふりかけられた白いふつうのバンズでした。

 

とくに「かぼちゃ」のファンというわけでもないとしても、なにこのちょっとした残念感・・・。

まあおそらく、フィッシュバーガーにはこのほうが相性がいいとの判断なのでしょう。

 

いっときの残念感こそあったものの、そりゃ美味しいほうがいいので良しですな。

スポンサーリンク

 

 

そして見てわかる通り、比較的すいてる時間にきたからかわかりませんが、すごーくキレイな盛り付け。「え、もしかしてこのブログ見てる?記事になること知ってる?」と勘ぐってしまうほど(笑)

 

見た目から、すごくおいしそう〜。

 

フレッシュネスバーガー フィッシュバーガー 白身魚 タルタルソース

肝心の味のほうはというと、カリッとサクサクに揚げられた白身魚が、肉厚でボリュームがあります。

そこに酸味の効いたたっぷりのタルタルソースが絶妙にマッチして、ボリューミーながらもヘルシーな味わい。

 

こりゃリピーターが多いのもうなづけます。

 

フレッシュネスバーガー フィッシュバーガー ホキ

 

そういえば、東京にいたとき、妻はこのフィッシュバーガーをよく食べていたそうです。

さっぱり食べられるんで、いちばん好きだって。

 

で使用されてる魚はフィッシュバーガーでは定番の「ホキ」。

ほとんどのファーストフード店で使われてる魚です。

 

これね。 

これがホキ。

 

ニュージーランド近海でとれることもあって、このホキ(hoki)はNZ原住民マオリの言葉みたい。

コメダ珈琲店のフィッシュフライバーガーは、コスパが高く抜群の安定感。ランチにどうぞ。

  

にしても、フレッシュネスバーガーのメニューは抜群の安定感がありますね。

気分によってはこれをリピートもするでしょうし、また別のにも挑戦してみたいと思います。

フィッシュバーガーといえばタルタルソースですが、ネットで人気のタルタルソースはこれですな。