MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

コメダ珈琲の「蜂蜜アイスコーヒー」を飲んでわかった衝撃の事実!ぼくと妻とで真逆の感想です。

いや〜おどろきました。

アイスコーヒー好きのぼくとしては、コメダのメニューで異彩を放つこのメニューが、ず〜っと気になってたんです。

 

それがこの「蜂蜜アイスコーヒー

 

もうね、名前からしてアイスコーヒーに蜂蜜をいれただけのドリンクなのが想像つくものの、あまり見ないよね?

スターバックスではカフェラテ(スターバックスラテ)に「自由につかっていいよ」と置いてある蜂蜜(はちみつ)をいれて飲むけど、アイスコーヒーには混ぜたことがありません!!!

 

カフェラテとハニーの相性は抜群にいい、でもアイスコーヒーはどうなのよ?

 

てなわけで、怖いものみたさをかねて、注文してみました!

いっしょに来てたスリランカ系オーストラリア人(両親がスリランカ人)の妻にも味見してもらったら「衝撃の事実」がわかったので、それもあわせてどうぞ・・・笑

コメダ珈琲の「蜂蜜アイスコーヒー」はアリ?ナシ?

コメダ珈琲 蜂蜜アイスコーヒー

 

まぁなんというのでしょう。。。

飲んでみた印象としては、「もう率直にナシだな…」というのが僕のもった感想です。

ふだん飲み慣れてるアイスコーヒーとは似ても似つかないからでしょうか、どうかんがえても相性がわるいとしか思えません。

 

蜂蜜×アイスコーヒー ⇒ ナシ!

 

で注文して待ってるあいだ、ネットではどんな感想があるか調べてみたんです。するとすぐに発見できたのが2件。

ひとつは「蜂蜜の味が感じられない」、もうひとつは「シロップを飲んでるようで美味しくない」、と二つとも最低評価の感想でした。しかも5段階評価中、1をつけてるという。。。

 

こりゃやってしまった感が満載のなかで待ってたら、やはり僕も苦手だったという仕打ち。

蜂蜜の味がないという意見は正直よくわからないですが、ふたつめのシロップをそのまま飲んでるみたい、というのに僕も同感です。

 

甘いは甘いんですがね…、ただそれだけじゃなく相性がメチャクチャ悪い気が・・・

スポンサーリンク

 

販売しつづける=売れてる? 

ただ逆に商売するコメダ珈琲側からみてみると、もうこのドリンクを何十年も販売しつづけてるんでしょうから、「それなりに売れている」ということなのではないでしょうか。

ただの独自性をだすだけの「おとり物件ならぬ」、「おとりドリンク」とも言えなくもないですが、ふつうにかんがえて「おとり」にはならないよね、これ・・・。

 

ほかのメニューの表記もわかりづらかったり間違いがおおいので、いちど販売しだしたものをあまり変更しない主義なのかもしれないですな。

もうよくわかりません。

 

と、こうして僕がかんがえながら「しかめっ面」しながら頑張って飲んでると、一口試しにのんでみた妻がひとこと。

 

すごくおいしい!!!と…

 

も、もうね、この味覚が信じられないですよ、ほんと。

そして、このコーヒーの味がもう「スリランカのコーヒーの味そのまま!」みたいなんです。

 

でスリランカ人の両親もぜ〜ったいに好きな味だってさ。

ん〜味覚って人それぞれで、育ってきた環境、とくに慣れ親しんだ味によるんだなと。

 

それで話が盛り上がっていろいろ話してて思ったんですが、この蜂蜜コーヒーの味って、スリランカに限らずアジア特有のコーヒーな気がします。

 

タイ、インド、ベトナム、ネパールなど、いままで行った国やエスニックレストランで飲んだ味に似てるかもなぁ〜。

 

と、ふつうのアイスコーヒーに飲み慣れた人には不評のようですが、スリランカ人の妻には大人気、あとはアジア各国を旅した人なんかはすごく好きかもしれませんね。

 

アジア好きな人、好奇心旺盛なひとは、興味本位で試してみてもいいでしょう。

たんに蜂蜜(はちみつ)が好きだからってだけで注文すると、痛い目にあうかもしれないのでご注意を。