読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

紳士な「コメダおじさん」の帽子がハンバーガーに。コメダ珈琲のハンバーガーが摩訶不思議な世界観だった。

スポンサーリンク

きゃはっw

 

なごませるのが上手いコメダ珈琲ならでは、といったところでしょうか。

こんなイメージを発見しましたよ。

 

ハンバーガーをかぶったコメダおじさん

 

ん?なにがおもしろいかわからないって?

じゃぁ「コメダおじさん」にズームイン!!!

 

ハンバーガーをかぶったコメダおじさん 写真

 

ぎゃはは!

 

どんなコンセプトやねん!!!

 

と関東人のぼくでさえ大阪弁でツッコミたくなるほど、意味不明です。

 

まあ「ぼうしみたいなコメダのバーガー」とメニューに書いてあるとおり、なぜか帽子がコンセプトなんですよ。

 

もうこの世界観が秀逸すぎて、このイメージが湧いた開発者(ロゴはイラストレーターさんにお願いしたとしても、ハンバーガーをのせるアイデアは商品開発かマーケティング部門かな・・・)に詳しく製作背景をきいてみたいです。

 

じつぶつのハンバーガーはこれ。

コメダ珈琲店のハンバーガー

 

そういわれると、どことな〜く帽子っぽい気がしてくるのが言葉の魔力(笑)

帽子にしかみえなくなってくる〜!

スポンサーリンク

 

 

せっかくなのでもともとのロゴものせときます。

これね。

 

コメダおじさん

 

お店の外から、なかの細かなものまで、とにかくこのロゴはいたるとこでみます。

コメダの象徴ともいえるマークなので、コンビニで販売されたときも一発で「あーコメダー!」となりますねぇ。。。

 

すさまじいロゴの威力。

コンビニで販売されてたカップドリンクのコメダおじさん

 

これはファミマで売ってたコンビニのカップドリンクなり。

⇒ ファミマで販売中の「コメダ珈琲店」のカップドリンクを飲んでみた。味以前にネームバリューありき。 

 

居心地のいい自宅のリビングルームのような店内に、アットホームなサービスとロゴ。

こうした世界観が名古屋でうまれてずっと愛されつづけてるコメダたる所以ではないでしょうか。