MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

パソコン、スマホの使いすぎで目が痛い。ドライアイには防腐剤が入ってない「人工涙」の目薬がオススメ。ソフトサンティア

2週間ほどまえにデュアルディスプレイにしてからというもの、どうも目が痛い。

いままでより集中して作業する時間が増えたので仕方ないといえば仕方ないとしても、目が痛すぎて集中力がずいぶんと落ちてる気がします。

 

そりゃ、マ、マズい…。

 

ということで、さっそく以前にもおなじように目の痛みで悩んだときにつかってた、人口涙の目薬を買ってきました〜!!!

 

ソフトサンティア 写真 目薬

 

知ってる方もおおいとは思いますが、つうじょうの目薬には「防腐剤」がはいっています。

だから長期間にわって利用できるぶん、使いすぎると目の角膜を痛めたり、目の病気になったりと、どうやら色々と弊害があるようです。

 

それを知ってからというもの、ぼくは防腐剤がはいってなくて、人の涙とおなじような成分に調節された人口涙の目薬をつかうようになりました。

容量をまもってつかえば一般のも大丈夫なんでしょうが、防腐剤を目にいれるのが嫌なのと、目薬って「さしたいときにさしたい」じゃないですか。

 

「目が痛いのに1日何回といった容量をまもらないといけない」から使えない…。とかってナンセンスだと思うのです。

 

ただこの人工涙はその必要なし!!!

 

だって涙と同じ成分なんだもん。いつでもさしていいのです。

「こりゃいい!」ということで、目薬が必要なときにはコレをつかうようにしてるんです。

 

あ、でも今説明書をみたら、これも一応は使用頻度がきまってますね。

 

用法・容量:1回2〜3滴、1日5〜6回点眼してください。

 

あまり関係なくつかってる僕は大丈夫なのでしょうか・・・(苦笑)

 

ただこれは眼科でも処方したりオススメする目薬なので、ほかの製品よりいいのは確かでしょう。

スポンサーリンク

 

 

が!!!

いちばんの注意点は、使用期限

なんと開封から10日間と、ハンパなく短いです。

 

1箱4本(各5ml)いりなので、ぜんぶで最大40日間分ということになりますね。

じっさいに使いはじめるとわかりますが、10日間じゃ使いきらないことがほとんどで、ちょっとモッタイナイ気がしてしまいます。

 

でも説明書にもそれ以降は「使うな」と書いてあるので、泣く泣く廃棄してますけどね。

まぁでも値段が安いので、そのあたりは目をつぶることにして・・・

 

  • 一般滴な目薬は、防腐剤があるから長く利用できる。
  • 人工涙の目薬は、防腐剤がはいってないから10日間しか利用できない。

 

こうした違いあります。

あとは、コンタクトレンズをつけたときの不快感の改善にも効果があるようですよ。

 

どちらを使うかは、それぞれの判断で決めればいいでしょう。

 

 

眼精疲労もドライアイもすぐに改善するというものではないでしょうが、こうした商品でケアしつつ、たまに眼科でみてもらうのが一番いいのかもしれません。

 

ちなみにぼくの視力は裸眼で2.0です。

もう小学生のときからずっと。イエイ!!!