読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

星乃珈琲の「コーヒーフロート」は甘いアイスが美味しいだけでなく、コーヒーの味が変わる魔法のドリンク

スポンサーリンク

星乃ではいつもアイスコーヒーの注文が定番でしたが、たまには冒険を。

 

きょうはアイスコーヒーにアイスをのせた、「コーヒーフロート」。あまり代わり映えのない、1mmほどのちっちゃな冒険です(笑)

ほかのカフェでも売ってる定番のデザート感覚ドリンクですね。

 

それではみていくことにします。

バニラアイスが香り豊かな「コーヒーフロート」

星乃珈琲 コーヒーフロート

ドリンクメニューは写真がないのも多くて、これもそのひとつ。

たまにみるドリンクなので、想像はつきましたけどね。

 

見た目はふつう。

もう冬もちかいので外はかなり寒く、店内は暖房が効いています。

なので、こうして写真を撮ってるあいだにドンドン溶けていく〜。わわわ

 

でさっそくアイスから食べてみると、コレかなり美味しい!!!

 

あまりアイスを外で食べない(いつもスーパーやコンビニ品)からかもしれませんが、ふわ〜っと広がる甘い風味がほんとに美味しかったです。

スポンサーリンク

 

植物脂肪より乳脂肪が多め? 

もともと僕は乳製品の会社ではたらいてたので、アイス自体は食べる機会がなんどもありました。

というより、そのメイン原料のMFCC(バターのようなもの)や全粉(牛乳を粉にしたもの)を輸入してたので、それら原材料を食べる機会がそれなりにあったんです。

 

ちょっとマニアックな話になりますが、ハーゲンダッツやロッテのレディボーデンといった高級アイスクリームは、風味を最大限にいかすために乳脂肪がつかわれます。

 

いっぽうで一般的な安いアイスには安価な植物由来の脂肪=植物油脂がつかわれてて、その風味のちがいは食べたときに味の深みとしてでてきます。

 

参考:アイスクリームには大量の粉乳「通称:ダップン」が使われる!アイスが美味しい季節になったので「乳製品の輸入商社マン」だった僕が解説しよう

 

そうした意味でもこの星乃のは、乳脂肪もあるていど多めにつかってるんじゃないでしょうか。食べたときの風味、口当たりとその広がりかたから、そんな気がします。

 

つまり何が言いたいかというと、ソフトクリーム美味しかった〜!

 

これです(笑)

 

ただ残念だったのがひとつあって、店内は暖房がきいててそれなりに暖かかったので、ソフトクリームが溶ける溶ける。

あま〜い!」と思いながら、溶けるの「はや〜い」と食べながら感じました。

 

星乃珈琲 コーヒーフロート 写真

 

だったら写真撮ってないで食べろよ!

 

といったお叱りの声がきこえてきそうですが、こうしてみなさんにお届けしたいので仕方ありません。でも途中で溶けたソフトクリームを混ぜたらカフェオレみたいでコレはコレでなかなか良い・・・

 

ドリンク兼デザートといった飲み物なので、甘いものに目がない人は大好きでしょう。溶けるのが早いので注意してね( ´ ▽ ` )ノ

 

ではまた、チャオ!