読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

コメダ珈琲店の「コメダグラタン」は、チーズとクリームが口説いほどの濃厚さ。アットホームで家庭的な味。

スポンサーリンク

コメダというと、どうしてもみそカツサンドやハンバーガー系、それと有名なシロノワールに目が行きがちですけどねぇー。意表をついて、グラタンをたのんでみました。

味はどうだったんでしょうか?

それでは、はじまりはじまり〜。わーいw

コメダグラタンは超絶クリーミー

コメダグラタン 写真

コメダ珈琲 コメダグラタン 写真

コメダグラタン 完食 写真

 

もう一気に完食までお届けしましたが、もうね「ここまでか!」というぐらいクリームが入ってました。チーズもあいまって濃厚濃厚〜、途中からちょっと飽きてくるほど。

 

すごく美味しかったんですが、もうすこしマカロニの量を増やしてほしいなぁ・・・、どうしてもクリームばかりが目立っちゃって、ほかのメニューと比べてボリュームで見劣りがします。なにせハンバーガーやサンド系はかなりの大きさなので。

 

と比較的きびしめのレビューなものの、食べてて不思議な気分になりましたよ。なぜかすごく家庭料理のような温かさを感じるのです。

 

これがたまたま新しくいったコジンマリとした店舗だったからなのか、それともただレシピ通りに作る料理ではなく「愛情」がこもっていたのか、そこまで美味しいとは思わなかったとしても、これはこれでアリだな…といった印象です。

スポンサーリンク

 

コメダグラタンのファンもいそう

ん〜、不思議ですね。おそらくまた注文することはないでしょうが、もしかするとこのヌクモリを求めて気づいてたら注文してた。そうしたことが起こりえるような、懐かしい味わいでした。

 

ハマる人にはハマるかもしれません。

 

やはり「みそカツサンド」や「フィッシュフライバーガー」を個人的にはオススメしますが、食べ飽きた人やグラタン好きの人は試してみてもいいでしょう。あとは、コメダは店舗により雰囲気がずいぶんと異なるので、味も多少かわってくるのかもしれません。

 

まぁでもホームページにも載ってないあの長久手店以外は、しっかりと本部でレシピを用意して配ってるでしょうし、そこまで変わるといったことはないでしょうけどね・・・。

禁煙者に厳しいコメダ珈琲・・・ 

もうひとつ再認識したのが、それにしてもコメダは禁煙者には優しくないなぁと。

きょう行った店舗はたまたま通りがかってはいったものの、店内すべて喫煙、はいったときに確認しなかった僕が悪いといえばそれまでですが、あとから来たお客さんのタバコで、店中が煙たくなるほどでしたよ・・・(泣)

 

…最初から煙たかったら多分はいってないw

 

きょうは汗や匂いの吸収がいいバンブー(竹素材)のTシャツを着てたこともあって、帰宅してから妻に煙臭いことを指摘されゲンナリしてしまいました。ほんとタバコの匂いは嫌いです。

 

いまでは全席禁煙店舗ができてたり、そこまでいかなくても壁をあらたに設置したり、入り口から右左で分けたり、と分煙にしだした店舗も増えてはいるみたいですけどねぇ。コメダ発祥の地で、ずっと昔からある老舗店舗ほど、そうした動きが遅れてるような印象があります。

 

そうしたお店は年配の常連客がおおく、あまり費用をかけてまで変えたくないといった事情がみえ隠れしますね。