読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

鳥羽の高級ホテル「潮路亭」は、海沿いに佇む隠れ家的「和モダン」が素晴らしい。真珠のミキモトが作った「パール風呂」も人気

スポンサーリンク

最終更新日:2017年1月11日

 

三重県鳥羽の隠れ家的ホテル「潮路亭」。

料理を以前紹介しましたが、そういえばまだ部屋について書いてなかったんですよね。なので改めてどうぞ。

 

ただこの日はあいにくの雨で写真が全体的に暗すぎました・・・。

なので、むりやり補正して明るくしています、はい。ちょっと見苦しいかもしれませんが、ご容赦を・・・

潮路亭 

海に面してるんで海風がきもちいい入り口。

淡路亭 写真

 

エントランスも洗練されてて優雅です。

三重県 淡路亭 写真

 

ロビーもゆったりくつろげていいですね。

三重県 鳥羽 淡路亭 写真

 

印象的だったのが、ところどころに飾られたアート作品と、こうした北欧(?)のデザイナーズ家具。もともと僕はこういったのが好きで、みてるだけで癒されます。

鳥羽 淡路亭 アート 

鳥羽 淡路亭 デザイナーズ家具

 

妻もこのとおり。のんび〜り

鳥羽 淡路亭 デザイナーズ家具 おしゃれ

 

あまり大きな宿泊施設ではなく、どちらかと客室もすくなめ。

大きな施設だといたるところで他の宿泊客の話し声がきこえますが、ここはそうしたことがありません。

 

むしろ誰ともすれ違いもしないので、ほんと隠れ家っぽくて素敵です。お忍びでこれるよ、多分、うふふ。

 

客室も上品さ、洗練さは健在。

鳥羽 淡路亭 客室 写真

 

もうね、無性にこの家具たちに惚れ込みましたよ。

ぼくはIKEAがお手頃でたまに行きますが、やっぱりまったく違いますよねぇ、比べるのもおこがましいですが・・・。

スポンサーリンク

 

 

このまえの名古屋駅のカフェ「マカロニ」でも感じたように、デザイナーズ家具はほんと好き。感性に訴えかけてくるようなブルブルと震えるものを感じますし、なんだろう、右脳が活性化するんですかねぇ。

そうした一種の芸術品をみてるのと同じ気分にひたれるのがいいです。

 

鳥羽 淡路亭 客室 おしゃれ

 

客室からは絶景〜。ちょこんと茶色く並んでるのはソファ、ではあそこに向かいます!

鳥羽 淡路亭 景色 オーシャンビュー

 

ここね。ロマンチックですなぁ。先客カップルが楽しそうに会話してました。

鳥羽 淡路亭 海沿い ソファ カップル

 

ここから見る潮路亭の全景。

鳥羽 淡路亭 外観 全景

 

木々をはさんで隣には洋風の別館?もあります。

 

鳥羽 淡路亭 別館

 

食事、サービス、居心地の良さ、なにを取っても抜群!

いやー、どうでしょう?

 

・・・

 

・・・・・・

 

本当サイコーすぎる!!!贅沢ですなぁ〜

 

ぼくはいままで国内外のいろんなホテルに泊まってきましたが(いまは安宿中心だけど、商社時代は高級なとこもお客さんとの出張で。すべて会社もちだった)、ここは本当にオススメです。

 

豪華な夕食も素晴らしかったので、こうして別途記事にしています。

⇒ 潮路亭の夕食は「松坂牛」「伊勢海老「あわび」と満足度がハンパない!高級ホテルの名に恥じない、素晴らしい料理でした。

 

伊勢海老に松坂牛、豪勢なのでぜひ見てみてください。そこそこなお値段がするのでアレですが、特別な日に利用すると喜ばれるでしょうね。

朝食もすごく美味しかったですよ。

 

それとここはお風呂が大人気です。 真珠のミキモトとコラボしたパールオーロラ風呂は、入浴中にお湯がキラキラと輝きます。

とくに女性は大喜びまちがいなし!

潮路亭 パール風呂

目玉のひとつと言ってもいいでしょう。ぜひ日頃の疲れをとりに、楽しんできてくださいね〜

 

潮路亭を予約サイトで見てみる。

 

人気宿なので数ヶ月前から予約しないと取れないと思います。記念日などに前もってプランを立てておくといいでしょうね。