MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ドローンを奥多摩で飛ばしてみたいなぁ。景色が素晴らしいだろうなぁ。熊や猿も撮影できるかもなぁ・・・

スポンサーリンク

リサイクルショップ行ったら新品のドローンが1万円ぐらいで売ってました。それみてやりたくなったこと。

 

奥多摩で飛ばしてみてぇ〜!

( ´ ▽ ` )ノm

 

あのあたりは東京でも熊がでる大自然ですからね、ぼくの実家では庭に野生の猿がでたみたいだし(笑)

ちなみにドローンはお祭り会場に落ちたりして規制がかかったりと、なにかと話題ですよね。ところでどういった画像が撮影できるかみたことあります?

 

知ってるひとも多いでしょうが、スペインの天才芸術家ダリの諸橋美術館(福島)が撮った画像がキレイだったので紹介します。

スポンサーリンク

 

 

芸術家ダリの諸橋美術館 外観 ドローンから

諸橋美術館 ドローンで撮影した外観

サルバドール・ダリ コレクション|諸橋近代美術館|会津磐梯高原

 

どうこれ、すごくない?

 

こうしたのを一般のひとが撮れるんですからねぇ、ドローンやってみたい!!!

事前にグーグルアースで奥多摩エリアのどこに飛ばすか決めて、それでこうしたの撮影できたらさ、なんかいいじゃん。カッケーじゃん。

⇒ 奥多摩で右脳を爆発させよ!自然はクリエイターやアーティストの「感性」を研ぎすませ、「創造力」を五感で刺激する。

 

てなわけで、こんど帰省したときには検討したいとおもいます。性能のちがいとか全く知識ないんで、まずはリサーチから。値段が高かったらギブアップです・・・。

あ、いまじゃかなり安く買えるみたい、もう子どものおもちゃといった値段ですな。 

 

 

ちなみに諸橋近代美術館はダリの作品がすごく充実してて一見の価値アリです。溶けた時計など誰がみても楽しめるアート作品がおおいので、右脳をフルに刺激したい方はぜひどうぞ。楽しいですぞ!また行きたいなぁー!

 

以前に書いたので参考まで。