MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ブログ。初めて1ヶ月で100記事かきました。

スポンサーリンク

今月の記事数、これで101。

ブログをちゃんと書きはじめた昨年の11月からで、はじめて月間100を超えました。だからどうした、と言われればそれまでだし、内容が薄いといえば、それもそれまでです。

文字数も平均1000文字ぐらいだろうし、毎日1万字とか当たり前のように書いてる人からすれば、すかしっぺみたいなもんでしょう。

 

でもね、ぼくにとってはこれも小さな成功体験なんですよ。

作文が大嫌いだった小学生にはじまり、中身のないヒドいレポートしか出せなかった大学。就職してからだって出張レポートやお客さんへの提案書をなんども書いてはいましたが、書くのは大の苦手でした。

 

一応は提案書として持ってくものの、結局は直接あったときの会話でカバーするのがほとんどだったので、こうして文章だけで何かを成し遂げるといった経験は、生まれてこのかた皆無だったといっても言い過ぎではないでしょう。

スポンサーリンク

 

100記事かいて変わったこと。

月初から100記事を目標にしていたわけではありません。ちょうど実家に帰省してましたからね、記事更新もままならなくて、はじめは1日1つをなんとか更新してただけですし・・・。

 

いっぱい書くのが文章力を高める唯一の方法だ!といった主張をいろんなとこでみて、じゃぁせっかくだし月間100記事やってみよっか、と思っただけです。

 

いざこうして書いてみて感じるのは、書くネタには困らなくなったな〜。

 

書こうと思うとなにかしら思いつくようになりました。んむ、この変化は大きい!!!

…でもね、ぎゃくに強烈な無力感がおそってきてもいるんだ。

こうして書いたとこで目に見えてPVの上昇やSNSでのシェアが増えたわけでもない、それにこのブログの固定ファンはいない、としか思えなくて、とてつもなく無気力になります。

 

でもこれはシェアしたくなる魅力ある内容が書けてないだけなんですけどね。PDCAサイクルをまわして改善しつづけるのみ、だとはおもいますが。

 

以上、はじめて1ヶ月で100記事をかいた、という話でした。ふだんと違うことをやると気づきがあるので、やってみても楽しいですよ。