読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ブログが続かない?いやいや継続なんて簡単でしょ。歯みがき、風呂、食事、みんな毎日やってんじゃん!それと同じようにやりゃいいだけ。

スポンサーリンク

言うのは簡単ですけどね。歯を磨かなきゃ虫歯になるし、風呂にはいんなきゃ臭いし、食事しなきゃ死ぬし、やらなきゃいけない状況をつくれば、みんな嫌でもやるわけです。

 

ぼくなんか歯みがき嫌い、髪洗うの嫌いにもかかわらず、やっぱり当たり前のように毎日やってますもん。あ、ひげ剃りだけは面倒すぎるので1日おきだけど。

どんな本にも、ブログのアドバイスにも、一番声高に叫ばれてるのがコレ!

 

ブログが続かない…

 

これってようは歯みがきとかと一緒で、習慣化してないだけでしょ。だからみんなこぞって3ヶ月は意地でも毎日つづけること!とでてくるんですな。たしかに僕がブログをちゃんとやりだした去年の11月を振りかえると、この言葉の重みを痛感します。

 

ぼくの場合は毎日3記事ぐらい更新したので、1ヶ月たったころには検索でくるひとも増えたし、当時はツイッターよく使ってたのでそっからきてくれるひともそれなりにいたし、だいたい1ヶ月で習慣化しました。ただ頭の片隅に置いとかないとブログを更新するのを忘れちゃうのでいっつも頭のどっかには入れるようにしとかないとダメでしたが…

スポンサーリンク

 

 

ただブログって歯みがきや食事とちがって、やらなくても(更新しなくても)目に見える害がないんですよ。それがまた人間の弱みにつけこんでくるわけです。

 

1日ぐらいサボったってなにも変わらないぞ〜!次の日に記事を2つ書けばいいじゃないか!って笑

 

こうした誘惑に負けるとコレがどんどん手ごわくなってきます。そして2日、3日と更新しなくなっていくと…。気づいたときには「アレ、今日も更新しなかった!もう俺ダメだ…ポヨヨン…号泣」となってしまうんです。

 

だからもう歯みがき感覚でやっときゃいいと思うんですけどね。もう歯をみがかないと口のなかが気持ちわるくなるし、もう誰がなんと言おうと歯を磨きたくて磨きたくて仕方ないわけです。もし「1ヶ月、歯みがかなかったら100万円やるよ!」って言われても、みんな歯をみがくんじゃない?

 

ありきたりだけど、それぐらい日課になるまでネタ探しと書く作業を日常生活の一部にしましょ。

 

おしまい。