MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

【ノリタケの森に行ってきた】高級食器ブランド「ノリタケ」のカップやお皿はなんとスリランカ製!内戦前の1972年から作り続け、お土産によさそうです。

ちょっとまえに名古屋駅ちかくの「ノリタケの森」に行ってきました。

ノリタケ、知ってます?

 

高級な食器ブランドとして有名です。

それとセラミックなどの工業製品もいろいろと製造してるようですな。

知りませんでした。

 

で、このノリタケの食器が買えたり色づけするワークショップをやってたり、ちょっとしたテーマパーク(観光地)になってるのがこの「ノリタケの森」です。

 

 

ノリタケの森 写真

名古屋 ノリタケの森 写真

名古屋 ノリタケの森 噴水 写真

 

ここ一面みどりで落ち着くんですよねぇ、駅からすこし歩きますが徒歩圏内でここまでゆっくりできる場所はほかにありません。

名古屋でじかんを持てあましたら立ち寄るにも好都合です。

 

でふと食器をながめてると、あることに気づきました。

なんと、スリランカ製の食器がおおい!!!

いや〜、これや珍しいですよほんと。

 

 

いっしょにいったぼくの妻は両親がスリランカ人で、ぼくも何度もいったことがある国がスリランカなんです。

スポンサーリンク

 

 

そういや、現地でノリタケの文字をなんどか見たのをおぼえてるなぁー。 

こうした風景のなかにいきなりあったので、場違いな気がしたんですよね。

スリランカ 町の写真

 

てっきり途上国でよくみるバッタもん(パクリ)か、たんに名前がかぶっただけだろう、とおもったんですけどね。

どうやら本物だったようです。笑

 

しかも1972年に現地に会社設立とのことで、これマジすごいですよ。

だってスリランカって2009年まで内戦してましたから。

 

スリランカ内戦(スリランカないせん)は1983年から2009年にかけて展開されたスリランカ政府とタミル・イーラム解放のトラ(LTTE) による<内戦。スリランカ政府軍がLTTE支配地域を制圧して26年にわたる内戦は終結した。

スリランカ内戦 - Wikipedia

 

しらべてみるとお得情報を発見!

日本じゃノリタケは高級食器でそれなりにいい価格ですが、工場のあるスリランカだとかなり格安で買えるようです。

 

グフフ…こりゃいい話をきいた。また来年にでもいくから買ってみよ〜っと。

となると、ノリタケの食器はスリランカのお土産としてものすごくいいかもしれませんねー。いく機会があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

参考:食器の「ノリタケ」とインド洋の島国「スリランカ」には僕らの想像を超えた絆(キズナ)があった。