読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

テレビは「面白い」からこそ「手放す」べきです!いますぐ役所に電話して回収してもらおう。

スポンサーリンク

きのう書いたとおり、テレビの中毒性は異常なまでに強いんですよ。

ぼくらの世代は生まれながらにテレビがある環境でそだったので、ず〜っとなんとなく点けっぱだったことも多いのでは?

 

テレビの画像

テレビの音があるのが日常で、静かな時間が非日常になってしまった異常な生活。

そんな生活をしてるのは半年前までのぼくだけじゃないでしょう?

世の中の2割以上、いや極端なはなし半数ぐらいはそんな生活してたりすんじゃないですか?

 

だってテレビ番組ってスカパーとか衛星放送をいれたら何百チャンネルにもなりますからね。しかもそれが24時間みつづけられるという…。

もうね、ここまでくると仮想世界にみをゆだねてるだけで時間はゆらゆらと過ぎていくし、時間の経過がすさまじく速くかんじられるはずです。

 

もう1年なんてあっというまですよ!

すでに2015年がはじまって9ヶ月が経過してるんです。

ぼくらはアッという間に年をとって死んでいく運命にあります。

スポンサーリンク

 

 

だからこ〜そ!!!ここ大切。

テレビなんぞに時間をつかうなんて無駄の骨頂!

いますぐコンビニでリサイクル保護法?用のシールを買って、市や区の役所に電話して回収にきてもらっちゃいましょう。

 

それでやっとテレビという呪縛から解放されるんです。

 

はい、電話しましたか?

いざとなればU-NEXThuluで動画配信されてるのをみりゃ十分十分。

テレビとちがい早送りや観たい箇所だけに絞ればそれほど消耗もしないはずです。

 

そう、テレビって知らず知らずのうちに消耗しまくりですよ、あれ。

おなじように消耗するならもっと能動的にできる楽しい消耗の仕方をえらびましょうよ、ねぇ。