読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ドラマ「白夜行」全11話、計9時間をぶっつづけで見て感じたテレビの中毒性。いつテレビやめるの?いまでしょ!

スポンサーリンク

最終更新日:2016年5月13日

 

2日間での合計9時間、全11話。

綾瀬はるか、山田孝之が主演の白夜行(原作:東野圭吾)を食い入るように観つづけました。

ひまじん扱いされるのも慣れてきた僕にとって、テレビをいっさい止めたぼくにとって、ひさしぶりにただただパソコンの画面をみつづけた2日間になりました。

 

にしても、U-NEXTスゴい!!!

 

お試し登録してからというもの、有料会員になってないのにたまに1ヶ月の無料期間をくれるんですよね。いまがまさにそのまっただなか。

だからこうしてず〜っと観てても無料です。映画もドラマもバラエティもかなりの数を無料でつかえます(おなじぐらい無料じゃないのもありますが)

 

参考:U-NEXTの感想。huluより動画数が多く、ジャンル毎に探しやすい。

勝手に流れてくテレビは楽ちん 

ひさ〜しぶりにテレビ番組をどっぷりとみた感想は、やっぱり受け身でいられるのでラクだなぁ〜。

あたりまえだけど、ただ流しとけば勝手にストーリーが進んでいくので視聴者はそれを追いかけるだけでいい。たまに理解できないシチュエーションや言葉があってもとくに気にならないですねぇ。

途中でなんどか寝落ちしたにもかかわらず、そこんとこ巻き戻してまでみなかったんですよ、それでも大丈夫なぐらい受け身でいられます。

スポンサーリンク

 

テレビはもう麻薬だよ 

こうして書くとあたまが整理されますね。

テレビを見ることの害は時間がダラダラとすすみつづけることですが、これが証明されました。ラクなので丸1日、2日とどんどん時間がたっていきます。

⇒ テレビとゲームは時間の無駄だ。5ヶ月間テレビなしの生活で感じたこと。

 

げんにぼくはこの2日で9時間をテレビに費やしたわけです。もったいない、いやこうしてネタになるからいいけど…笑

 

やめりゃいいじゃん!と思うかもしれませんが、テレビのやっかいなのがその中毒性。ドラマだけじゃなくすべての番組は、つぎのストーリーが気になるように作りこまれています。

 

ちょうどいいとこで次回に持ち越し!

なんてしょっちゅうありません?

 

だから時間を浪費しやすい。

いや〜、こうしてたまに観てグ〜タラ生活するぶんにはリラックスできて新たな発見もありますが、日常的にテレビをみるひとは気をつけたほうがいいですよ。

もったいないもったいない、ほんと時間がもったいない。

 

ぼくらが生きていられる時間なんてたった80年ぽっち。

それに事故や病気でもっと早くなくなるひともゴマンといる世の中です。

 

いつテレビやめるの?

 

いまでしょ!

 

参考:小説が映画化、ドラマ化されたときの違和感が。東野圭吾の原作「白夜行」を綾瀬はるか、山田孝之が主演したドラマ版をみて。