読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

禅問答みたいな問いを楽しんでしまう僕は、まわりからは深く考えすぎで面白くないやつ。

スポンサーリンク

ぼくは一人で過ごす時間が大好きです。

もう小学生のころから、いや生まれるまえの母親のお腹にいたときからそうでした。

兄や弟とはちがい凄まじいほどに静かで、ほかに聞いたことがないほどに安産だったみたいです。

 

そう。ぼくは生まれながらにして孤独、ひとりで過ごすのが大好物の根っからの一匹狼なのですよ。

というとたいそうな話しにきこえますが、つまりは他人とのコミュニケーションが苦手なだけ、なんですけどね。はは

禅問答のような問いかけが楽しい

この記事で書いたようにEQは底辺だし、他人と過ごす時間はたいていエネルギーの消耗が激しいし、それよりもひとりで過ごすほうが気楽で何倍も楽しいし、そのほうがぼくには合ってると感じます。

 

そしてぼくが友達や妻と一緒にすごしてて困らせる、というよりイライラさせてしまうのが、なんでも一歩といわず何歩も先をかんがえしてまうこと笑

どうしてもそうした結果に終わった理由を、価値観といったその人のバックグランドにまで思考をめぐらせてしまうんですよねぇー。だって楽しいんだもん

 

たとえば、きょうは名古屋は台風あけで快晴、すご〜く気持ちがいい。

そこから何で気持ちがいいと感じるのかを考えるのが楽しいわけです。

ここ3日間は雨つづきで外出できなかった、それで太陽光を浴びれずに気持ちを安定させるセロトニンと物質が分泌されない、だからひさしぶりに太陽光を浴びてセロトニンが分泌されると気持ちよく感じる、とか……。

 

どうよこれ?

 

ふだんからこうゆーのを考えるのが楽しいんだけど、こうして文章にするとやっぱ超めんどーなやつだな。いっしょにいても楽しくないか……と。

それが毎日のようにいろんなできごとで起こるわけですからねぇ、いっしょにいてくれる妻には感謝してもしきれないです、はい。

スポンサーリンク

 

うつ病で思考回路が壊れたのが影響か 

https://instagram.com/p/vhhZWVlOEe/

ただほんとに楽しいんですよ、こういった色んなことを自分のあたまで考えれるってことが。

これは鬱病になっていちだんと加速した気がするので、病気んときに何も考えられなくなったのが結構影響してるのかもしれませんね。

当時はじぶんで何かを考えることが全然できなくなったんですから。その反動でモノゴトを自由に考えることに目覚めてしまったのかもしれません(笑)

⇒ ロサンゼルスで鬱病を患い、現実から逃げつづけ病状悪化。病院はマジで早く行ったほうがいいよ

 

もうここまでくると考えることが快感でしかないんですよ。

だからもう止まるはずもないし、楽しくて楽しくて震えてしまうんです。

 

だからもう他人がどう思おうがどうでもよくて、ブログをはじめたことで、こうしてその妄想や考えをいつでも発信することもできるわけです。

 

しかもそれが収入に直結するわけですからねぇー。

ほんともう、おじいちゃん、おばあちゃん、いやもうぼくの両親の世代だってこのスピード感に置いてけぼりにされてしまってるわけです。

 

いや〜、すばらしい世の中ですな。

内向的なひとは人口の3分の1から半分ぐらいいるみたいですし、そうした人がもっと評価される時代がおしよせてくるのでしょう。

⇒ 内向的なのは個性です。人付き合いより自分の時間を大切に。社会に合わせると「うつ病」になるよ。