MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

中部電力の電気の使用量を「みえる化」する「カテエネ」は、財布にも環境にもやさしい循環型社会をあと押しします。

スポンサーリンク

さてさて生まれてこのかた東京電力のお世話になってたわけですが、名古屋への引越しとともに悪名高き?東電(通称テプコ。外国人にはこのほうがつうじる)とはおさらば、いまでは中部電力を利用しています。

 

たしか東電もおなじようなシステムがあったように、この中部電力でもネットで毎月の電気の使用量を確認できるシステムがあります。

それがこの「カテエネ」。家庭のエネルギー(カテイエネルギー)の略称なんでしょう。

中部電力 カテエネ 画像

 

カテエネとは?

ご家庭の毎月の電気料金やご使用量を簡単にご確認いただけるほか、お客さまのライフスタイルにあわせた省エネアドバイスなどくらしに役立つヒントがいっぱいのホームページ「カテエネ」。
さらに、楽しいコラムなどを読むだけで素敵な商品に交換できるカテエネポイントもたまる、お得な情報満載です!!

 

東京にいたときはコンクリート打ちっぱなしのマンションで光熱費がハンパなかったけど、名古屋にきてからはエアコンもない賃貸アパートだし、まったく電気代が気にならないレベルです。もうほんと打ちっぱの家はヤバイからね、電気代が月2万かかってたのが、いまじゃ月3000円をきりますよ、はは。

スポンサーリンク

 

 

でもこうした使用量は知っとくにこしたこたぁないので、無料ですしさっそく申し込みました。

この電気を「カテエネ」を利用するメリットはこの4つ。

中部電力 カテエネ メリット 画像

 

ぼくらはいまじゃ当たりまえに電気をつかってますが、アフリカとか途上国ではまだロウソク暮らしをしてるとこだってありますからね。

あとはアメリカのアーミッシュとか。

 

電気をつかうことで環境へのダメージだってあるわけですし、ふだんからどれだけ使ってるか漠然とでも知っておくことは大切だとおもいますよ。中部電力を利用してるみなさんはぜひ利用を。

 

 

以上、つかってる電気を「みえる化」して、お財布にも環境にもやさしい循環型社会をつくっていきましょう、という話でした。