MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

幻のコーヒー「カペ・アラミド」。ジャコウネコの糞(うんち)に残った豆を原料とするコーヒーは、その希少性からギフトに喜ばれる最高傑作

最終更新日:2016年8月29日

 

知ってますか、これ?

「幻のコーヒー」と呼ばれるコーヒー界のサラブレッド、アラミド珈琲(カペ・アラミド)

 

夜行性のジャコウネコの糞(うんち)から、消化されなかったコーヒー豆を採取、それを焙煎したものです。

ジャコウネコ コーヒー 画像

 

このカペ・アラミドは色々なメディアで取り上げられて、ぼくが初めて知ったのは町中散歩の「ぶらり旅」のテレビ番組。

そこで寄った店でこのカペ・アラミドを出してたんですよねぇー。

 

うっすらと残ってる記憶では「1杯、数千円」だったと記憶しています。

たった1杯ですよ、1杯!!!すごすぎる…。

 

その番組内で女性アナウンサー(誰だかわすれました…)がコーヒー好きで、この幻のコーヒーについてもどうやら聞いたことがあったようなんですよ。

 

それで奮発して飲んでたのが、ぼくの記憶にすご〜く焼きついてます。

たしか去年の番組だったなので、2014年ですね。

 

まさかこの商品についてブログで書くことになるとは思いませんでしたが、カフェ好き、コーヒー好きのぼくとしては何故か気分がいいですな(笑)

スポンサーリンク

 

ギフトに最高すぎる

ジャコウネコ コーヒー 特徴 画像

 

そのアナウンサーの感想もそうでしたが、希少だから美味しいといったわけではないのでしょう。ただ希少だからこそ価値があり、それを飲めることへの特別感を楽しむものなんじゃないでしょうか。

 

そうした意味でもギフトに最高ですね。

きれいなラッピングや熨斗(のし)をつけるのもやってくれ、ギフト対応がいいのも嬉しいところ。

 

コーヒー好きであれば知ってるひともいるだろうし、ネコの糞(うんち)から作られてるわけですからね、はなしのネタとしても一級品です。

こうした特徴があります。

 

  • 世界一希少
  • 最高の香り
  • フェアトレード(原産国はフィリピンで、フェアトレード認証済み)

 

ぼくが商社マンだったころに知ってたら、ただの菓子折りじゃなくて、たまにはこんなのを持っていっても喜ばれただろうなー。

取引先への手土産に、ものすごく良さそうです。

 

とくべつな人へのプレゼントに。

はたまた自分へのご褒美にアラミド珈琲を利用してみてください。

アマゾンと楽天でも購入可能です。

 

 

ちなみにこれは日本航空(JAL)のファーストクラスでだされてた珈琲です。