読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

facebookの「追悼アカウント」知ってる?自分が死んだあとのアカウントをどうするか設定できます。

スポンサーリンク

ふとfacebookをみてて気づいたんですが、じぶんが死んだときのために、追悼アカウントなるものを設定できるようです。

 

この個人アカウントのセキュリティ設定ページの下から2番目をみると、追悼アカウント管理人とあります。

 

facebook 追悼アカウント 設定

 

説明にはこうあります。

あなたが亡くなった後にアカウントの管理を任せる家族または親しい友達を選択してください。

 

いやが応にも死後のことを考えざるえないので、不思議な気分になります。

さらに右側の編集ボタンを押すとこの画面がでてきます。

 

facebook 追悼アカウント 詳細画面

 

詳しい説明もありました。

 

facebook 追悼アカウント管理人 詳細説明

 

facebookユーザー、増えましたからね。

そりゃ利用者で亡くなるひとも相当な数でていることでしょう。

スポンサーリンク

 

僕のまわりでも経験アリ 

そういえば、じつは僕も経験があります。

 

数ヶ月前に、facebookの友人が亡くなったと知り合いをつうじて連絡がありました。

彼は大学の後輩で、まだ30才そこそこ、大学卒業してから一度も連絡をとってなかったものの、国内出張でいろんな土地に行ったりバリバリ働いてるのはfacebookでみてました。

 

元気そうだったので、突然の訃報に驚きました。

知り合いが亡くなったと聞くのは悲しいものですね。

いっしょに過ごした当時の記憶がよみがえります。

 

その後、彼のアカウントをチェックしても、当然ながら新しい内容が投稿されてるわけもなく、そして誰かが管理してるわけでもなく、亡くなったことを知らない友人から「誕生日おめでとう。元気にしてる?」といったメッセージが送られていました。

なんか切なかったなぁー。

 

アカウントを誰かが管理できればそのままの状態で残り続けることはなくなるので、facebookでこうした項目を設定できるようになったのは、いいことでなんでしょうね。

もしものときのために、みなさんもぜひ設定してみてください。