MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ツイッター経由での購入者は減ったものの、オンラインマーケットが大盛況な件。わっしょい!

最終更新日:2016年8月29日

 

ことしも夏本番が始まろうとしています。

クーラーがない我が家では、ぼくはそのうち溶け始めるんなじゃないかと心配しています。

 

一応、やっすい昔ながらの扇風機と無印のサーキュレーターが1台ずつあるものの、暑すぎてヤバい!と噂の名古屋の夏を乗りきれるのでしょうか…

 

冷房がない夏はもしかしたら生まれて初めてかもしれません(笑)

 

ただおそらく来年か再来年にはまた引っ越すでしょうから、どうしてもエアコンを買おうとはおもえないんですよねぇ。ほんと必要なのって1年をとおして数週間だけな気がしますし…。

 

それでかわりに上下左右に首をふるDC扇風機なるものを買おうかと検討しましたが、これもやめました。だってたった数週間のためだけに数万円とか嫌だなぁ。

 

でもしばらく見ないうちに扇風機がめちゃくちゃ進化してた!!!

 

静かで強弱も細かく設定できて、いつの間にか革命が起きてたいたようです。

上下左右に首を振ったりサーキュレーター機能も兼ねてるので、クーラーの冷房効率をあげるのに利用してるひとも多いようですよ。

 

それはそうと、おかげさまでTシャツもそこそこ売れてはいるものの、去年とは様相がすこし違うので書いておきます。

ツイッター経由の売上が大半だった去年

シルクスクリーンでのTシャツ作製風景

去年はツイッターに救われました。

イベント出店も積極的にやってたので、そこからの利益はあるもののやっぱりメインは通販。そのなかでもツイッター経由での購入が目立ったのが去年です。いや〜ありがたかった。(あまりデザインが増えてないけど、ことしも待ってるよ…。あ、でもフォロー外されてそう…)

 

というのも、僕は個人のツイッターアカウントで、ことあるごとにシルクスクリーンの製作風景をツイートしてたんですよ。

もう毎日毎日あきもせずにシルクスクリーンしてたんで、それをせっせと発信してました。単純にTシャツ作りが楽しくて仕方なかった時期だったので、そうやって発信してそれに反応もらえて、しかも購入までしてくれる。

 

すごーくいい循環ができてましたな。

スポンサーリンク

 

ことしはオンラインマーケットがメイン

ただしかし今年は様相がちがいます。

なかにはいるのかもしれませんが、ツイッター経由で買ってくれたひとはほとんどいないんじゃないでしょうか。すくなくとも僕はあまり把握できてません。

 

去年だったら夏本番までにそこそこの注文はもらえてた気がするんですけどねぇ。

 

もうこれは原因がはっきりしてて、このブログです。

去年の11月ごろから本格的にはじめたこのブログは、毎日更新しだして今日で269日になりました。

 

ぼくが好き放題に書いて毎日ツイートしてるので、ぼくのツイッターアカウントは「ブログ更新専用かよ!」と今までとの変化にウザく感じた(感じてる)ひとも多いのが現状なんじゃないでしょうか。

 

そういえば、世界の社会問題に興味ある学生がいっさい絡んでくれなくなったなぁー…。グスン(泣)

 

そんななかで今年一番の好調さをみせてるのが、オンラインマーケットのCreema(クリーマ)、minne(ミンネ)、iichi(いいち)です。

 

ほかに利用してるSoooooS(スース)よりも、自社ネットショップよりも、ことしの夏は動きがいい。

 

参考 ⇒ minne、Creema、iichiの感想!むしろSTORES.jpやBASEで通販サイトを作るのが断然オススメ!

あたらしいサービスは積極的に試すべき!

シルクスクリーン後に濡らして制作したTシャツ

ただ結局のところ、ぼくらの場合はこうってだけで、ひとによっては正反対の意見をもつひともいるでしょう。

 

こうやってネットショップを中心としたブランド運営を約3年やっておもうのは、あたらしいサービスはじゃんじゃん試してみるのが大切だってこと!

 

ほかのひとの意見も参考までに聞くのは有効だろうけど、あとはとにかく自分でやってみる。

上手くいくこともあれば、時間の無駄にしか感じられないこともでてくるでしょう。

ただ、試してこそじぶんにとって相性のいい方法が見えてくるのではないでしょうか?

 

ぼくはこの3年間でそうおもいました。

 

なので、ネットショップ作成を検討中の方には無料で利用できるBASEをオススメします。この記事で紹介してるので覗いてみてください。

 

BASE

 

もしこういった簡易ネットショップでは機能不足で満足できないのであれば、ショップサーブやカラーミーショップといった有料のサービスを検討してもいいでしょう。

 

Eストアーショップサーブ

 

カラーミーショップ

 

ショップサーブは商品数が多ければすごく利用価値はたかそうだし(1年以上の体験済み)、カラーミーは低価格にもかかわらずカスタマイズの自由度が高い印象。

 

どちらもサポート体制は充実してるので、初心者にとっても安心してネットショップの運営ができるはずです。ぜひ自分に合ったサービスを探してブランド運営に役立ててくださいね。 

 

参考 ⇒ ネットショップ作成の定番といえば「カラーミーショップ」!サポートが充実していて利用者も多い!30日間の無料お試し期間つきです。

 

参考 ⇒ ショップサーブは機能が充実。でも高い。ネットショップ運営で1年以上つかった感想です。