MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

安藤忠雄ストリートは閑散とし、お家芸のコンクリート打ちっぱなしは極寒。デザインと実用性の両立は不可能?

最終更新日:2017218

 

安藤忠雄氏が審査員長をつとめた国立競技場が大きなニュースになってますね。

審査の時点でコストを考えてないとかどうとか、あまりにもズサンです。

 

それは置いといて、つい4ヶ月前まで住んでたとこが安藤忠雄氏の事務所で働いてたひとの設計だったり、妻はオーストラリアで建築科を専攻してたり、友達に建築家が多かったり、なにかとつながりが強いんですよね。

おもったことを書きます。

デザインありきの設計

安藤忠雄ストリートの住宅 写真

安藤忠雄といえば、コンクリートの打ちっ放し建築があまりにも有名です。

ぼくが住んでた東京の調布ちかくには仙川という場所があり、そこには安藤忠雄ストリートと呼ばれる通りがあります。

両サイドにはコンクリート打ちっ放しの壮大な建物がならんでいます。

 

ぼくは建築やデザインとは無縁の業界でずっと働いてきましたが、ずっとコンクリート打ちっ放しのオシャレさと格好よさには憧れをもってたので、安藤忠雄ストリートはもう歩くだけで心が舞い上がりました。

 

ただ寂しいのは、商店街がならぶメインの通りに比べ、とにかく人気がない

美容院やカフェなど、いくつかの店舗がならんでいるにもかかわらず。

 

そして一番驚いたのが、テナント募集中の看板が目についたこと。

 

そう。コンクリート特有の圧迫感とともに人気のすくない通りには、出店しても上手くいかなかった企業や飲食が立ち退き、その後もなかなか埋まらずにいるのでしょうね。

 

新しくできた住宅はそこそこ盛況のようにみえましたが、設計から10年もたつ建物は、パッと見、モダンな芸術のような美しさをみせるものの、どことなく寂しさを同時に感じさせました。

スポンサーリンク

 

打ちっ放しコンクリートは実用性にかける

コンクリート打ちっぱなし住宅の写真

いまの家に住む4ヶ月まえまでは、コンクリートの打ちっ放し住宅に1年半ほど住みました。

設計は安藤忠雄の事務所で働いていたひとのようです。

 

はじめて見たときに一目惚れして決めたわけですが、住んでみると予想外のことがたくさんありました。あくまでもぼくが住んだ家ではこうだったということです。

 

まず、体感温度の問題。

外気の影響をどう受けるのかしりませんが、夏はとにかく暑く、冬は冷凍庫にいるように極寒です。

 

ぼくはいままで国内で10ヶ所以上、外国で5ヶ所ほど住みましたが、これ以上ヒドイつくりはなかったと断言できます。ぜんぶ先進国ですが…

 

建築自体がわるいといったわけではなく、もうこればっかりはコンクリートの持つ特性なんじゃないかな?

 

夏は冷房をガンガンにつけ、冬は6畳2間で2台のエアコンと同時に床暖房をつかう。

それでも凍えるような寒さだったので、光熱費も凄まじいことになりました。

どう考えてもエコじゃないのも嫌だったなぁ。

 

実用性にとぼしい

これはぼくが住んだとこがそうだっただけですが、打ちっ放しのデザイナーズマンションには多い気がします。

 

まずベランダがなく、洗濯物を干すのは風呂場の室内乾燥(たまに浴室についてるやつ)をつかわないといけなかった。

だから乾ききらないときは、風呂やシャワーを浴びるときに、わざわざどかさなきゃいけない。

ただ僕らは1階だったので、共有部分をすこし利用してましたが…。

ほんとはイケないんだろうけど、でも2階のひともやってたな。

 

そのほかにも、窓を開けても室内を空気がとおるような構造になってなかったり、入口のドアの覗き窓がなかったり、実用性よりもトコトン見た目にこだわる印象をもちました。

 

たまたまその住居は過去に建築専門誌にのってて設計のコンセプトを読みましたが、どうやら一面ガラス張りにして自然光をとり入れるとともに、開放的で外との一体感をもたせるようなことが書いてあったと記憶してます。

 

たしかにそう言われればそんな気もするけど、ほんと実用性は考えなかったようですな。

デザイナーズ、打ちっ放しはそういうものだ!」と言われればそれまでですが…。

 

妻の友達には安藤忠雄を神のように崇拝してるひとがいます。

ぼくもデザインはすごくカッコイイとおもうのも多いけど、やっぱり実用性を無視するとトンデモナイことになるよなぁー、と。

 

今回の国立競技場の一件からも、そんなことを考えさせられました。

 

まぁ設計次第なので、なかにはコンクリートの打ちっぱなしで実用性のいい物件もたくさんあるんでしょうけどね。

 

ちなみに賃貸の部屋探しは、わざわざ店舗に行く必要がないネット不動産屋のイエプラ がおすすめです。

一般的な不動産屋とはちがい、夜中までチャットで対応してくれるので、ななかな時間を取れない方に好評です。

 

参考 ⇒ コンクリート打ちっ放しの功罪。住んでみてわかった異常なまでの凍える寒さ。あれはもはや「家ではない」。 

 

参考 ⇒ コンクリート打ちっ放しは光熱費が異常に高い!引っ越して半額以下!賃貸する人は電気代のことも頭に入れといたほうがいいですよ。

 

参考:【体験談】コンクリート打ちっぱなしの物件に1年半住んだので、その「メリット・デメリット」を紹介する。 - 引越しチップス