MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

33才で妻に口臭と頭皮の臭い(いわゆる加齢臭)を指摘されてショックなので対策します。体臭改善への道

スポンサーリンク

ガーン。まじでショックで気絶するレベル…

さりげなく、いや、ストレートに妻から「臭すぎる…」と反応されたので動揺が隠しきれない僕です。

たしかにここ最近ときどき言われてたんですよね。

とくに口が臭いって…。

 

それほど気にしてなかったんですが、言われる機会が増えてきて落ちこみはじめたので、これ決めました!

 

口臭と頭皮の臭いをふくむ、体臭改善プロジェクトをやります。 

体臭改善プロジェクトとは

たいそうな名前をつけましたが、実際のところは僕が隠れながらコソコソと調べて、じぶんの臭いを取り除こうという地道なプロジェクトです。

 

参加者はボクひとり。協力者は妻ひとり。

それで十分です。

 

妻がオーストラリア人なのが頼もしい

場の空気を読むといった日本独特の芸当はできませんから、感じたことをズバズバと言ってきます

だから僕が色々とやってみてその感想も直にわかるでしょうからね。

 

いやー、もう中学生ぐらいの頃から体臭は強めだと感じてましたが、33才にしてこうもハッキリと気になりだすとは……いやはやビックリです。

我慢せずに言ってくれるだけありがたいんですけどね。言いづらくて指摘しないひとが大多数だろうし。

スポンサーリンク

 

15年以上の朝シャン生活

ぼくは大学生のころから15年間ぐらい、ずっと朝にシャワーを浴びてシャンプーをしてきました。それで夜は寝るまえにお湯で洗い流すだけで、シャンプーは利用せず。

髪が濡れたまま寝るなんてことも日常茶飯事だったんですよ。

 

しかーし!!!

 

どうやらこれが髪だけじゃなく頭皮にもすごく悪いらしい。

 

朝のシャンプーより夜のシャンプー

臭いの原因は、頭皮の皮脂によるものです。汗や皮脂をそのまま放置していると、常在菌が増殖し、臭い・フケ・痒みの原因となります。就寝前に洗髪して頭皮を清潔にし、ドライヤーなどでしっかり乾かすようにしてください。

一旦洗い流された皮脂膜は、4~8時間で新しい皮脂膜を形成し頭皮や毛髪を保護します。朝の洗髪だと皮脂膜形成が不十分のまま強い紫外線を浴びてしまい、毛髪損傷の原因になります。

頭・髪の毛の臭いの原因と解消方法 | スキンケア大学

 

なので、朝シャンやめます!

かわりに夜にシャンプーして、しっかりと乾かしてから寝ますよ。

 

さっそく今日からスタートです。

 

ググると口臭や頭皮の臭い(いわゆる加齢臭)を抑える方法がいろいろと出てきたので、少しずつ実践して効果のほどを試していく予定です。

 

どれかがすごく効果があって体臭が落ち着いたら、その時点でプロジェクトの完了!

はやく終わらせたいなぁー。

 

ただ可哀想な点がひとつ。

これはぼくが自分で効果を確認できないので、どうしても毎回のように妻に意見をきくことになるんですよね。どれぐらい協力してくれるかが疑問です。

どうなることやら。トホホ。

 

ぼくもそのたびに「臭い臭い」って言われると、かなりヘコむだろうなぁー。

年には勝てないので、がんばろうっと。