MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

DMM FXを始める初心者の記録。為替取引は商社マン時代の経験からもチビりそう!まずは新規口座を開設します。

FXと聞いてみなさんどんなイメージが浮かびますか?

 

うさん臭い。ヤバそう。危険。

 

そんな印象をもってる方も多いのではないでしょうか?

僕もどちらかというとそんなイメージが先行します。

 

まぁ最近では芸能人がFXでボロ儲けとか大損したといったような話をきく機会も多いので、むしろギャンブル性が強いものといった印象が強いかもかもしれませんね。

 

ちょっと自分の勉強もかねて、すこしずつまとめていきます。

まずFXとは?

外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trading)の略で「外国の通過を売買することで利益を得る取引」をさします。つまりは各通貨の為替レートを利用して売買をおこない、利益をだしていくことです。

 

たとえば、海外旅行にいくときに1万円を米ドルに替えるとします。するとそのときの為替レートが1ドル100円であれば、あなたが受け取る金額は単純計算で100ドルになります(実際には手数料がかかるので少しへりますが…)。

 

そして海外旅行から帰国したときに、まだその100ドルが残っていたとします。ただそのときには為替レートが1ドル120円と大幅に円安が進行していました。するとその100ドルを日本円に替えると、あなたは1万2千円を受け取れるわけです(これも実際には若干の手数料がかかります)。

 

つまり、旅行時に持ってた1万円を米ドルに替えて、その後今度は日本円に替えたら、円と米ドルの為替レートが変わっていたことから1万2千円になりました。そこで2千円の利益がでましたね。

 

このように異なった通貨の為替レートを利用して利益をだしていこうというのがFXになります。

 

このほかにも、スワップポイントといった各国が定めた金利差を利用して稼ぐ方法がありますが、これはまた後日。

FXは怖い?

これは個人的な経験や人づてに聞いたところが大きいですが、ぼくはどうしても為替は怖いものといった印象をもってます。だから前々から興味があったにもかかわらず、ずっと手を出してきませんでした。

 

前職が乳製品の輸入商社だったこともあり、どちらかというと為替は身近でした。毎朝チェックしてましたし、大幅に為替が動いたときには社内でも一斉にその情報が流れるような環境だったのです。

 

ただ、為替がたった1円かわるだけで輸入商品の価格がトータルで何百万、何千万円もかわった!といったことを目の当たりにしてきました(そういったリスクを回避するために先物の為替を予約するわけですが…)。

 

為替なんて雇用統計や自然災害など、日常生活で起こるできごとでガラッと変わります。

だからこそリスク回避といった考え方をもつことが大切だとおもいます。

 

それと前職の前身といわれる倒産した大手食品商社は、投機が原因だったような噂話もチラホラ耳にしました。

真偽のほどは定かじゃないものの、どんなときもリスクを回避する方法を考えとくことは大切だなとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

FXはじめます 

はなしが随分とずれてる感じもしますが、やっとFXをはじめます。そこで選んだのが、大手で初心者にもやさしいとされる「DMM FX 」。

まずはここで初めてみることにしました。

 

ビギナーズラックといった声もちらほら聞こえてはくるものの、はじめたばかりの頃は利益がでないのは何でも一緒なので、いろいろと学びながら試したいとおもいます。

 

口座開設キャンペーンのキャッシュバックもあるので、興味がある方はこちらからお得にどうぞ。あくまでもリスクがあることを承知のうえでやりましょう。 

 

DMM FXは初心者向け

 

それと、おなじDMMが運営するこの外為ジャパンも良さげです。 

同時にはじめてみるのもアリでしょうね。

 

最狭水準スプレッド!FXを始めるなら外為ジャパン