MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

初心者こそ英会話教室はマンツーマンを選べ!人生を変える自分磨きだよ。

スポンサーリンク

最終更新日:2017年2月21日

 

英会話教室に通うとき、グループレッスンかマンツーマンのどっちがいいか悩みませんか?

値段や雰囲気だけじゃなく、英語の上達度合いもかなり変わってくるので心配ですよね。

 

ただし、ぼくは初心者こそ英会話はマンツーマンのほうがいいと考えてるので、その理由を解説します。

それとマンツーマン英会話でオススメのスクールも紹介するので、よければ参考にしてみてください。

自己紹介&英会話に必要なこと

英会話のマンツーマンレッスンの様子

マンツーマンがいいと思うのは僕の経験からなので、軽く自己紹介しておきます。興味なければ飛ばしてください。

 

ぼくは学生時代のころから色々な英会話教室を利用してきました。33歳のいままでに合計で5社ぐらい。

そして現在ではふとしたきっかけで知り合ったオーストラリア人の妻がいて、日常生活は英語で会話をしています。

 

みんなとおなじように中学から英語を勉強しはじめたものの、はじめはまったく好きではありませんでした。

中学、高校での成績はクラスで下から片手で数えられるほど低く、本当にダメダメ。

 

ただ海外への憧れはずっと持ち続けてて、大学では国際学部を専攻し、在学中には勇気をふりしぼって9ヶ月間イギリスに留学をしました。

 

まさにその体験で英会話の大切さを感じるとともに「いかに日本人が英語を話せないか」を痛感した期間です。

 

大学卒業後は乳製品の輸入商社でロサンゼルスに5ヶ月間の滞在を経験し、TOEICは最高で850点ぐらい。

 

もうずいぶん前だけど、それ以降も勉強しつづけてるし、ふだんの会話も英語なので英語のチカラはもっと上がってるはずです(と信じたい)。

 

英会話上達の近道は話しまくる!

マイク

ぼくはまわりの人たちよりも英語にふれる機会が多かったとおもいます。

 

そこから強く感じるのは、英会話の上達には「とにかく英語を話す機会をつくること、そして話して話して話しまくるのがいい!」と考えています。

 

欲を言えば、ふだんから毎日すこしでも英語をつかわざる得ない生活が理想でしょう。

 

ただし外国人の友人がいたり、よほど海外とのつながりが強い仕事をしてないかぎり、なかなかそういった環境の人はいません。

 

するとやはり、英会話教室の利用が効果的です。

 

あたりまえの話をあえて伝えておくと、外国人と会話をするのに難しい英語は必要ないですからね。

 

ひとつ突っ込んだ内容の議論や話し合いをするなら別ですが、基本的には中学卒業までの文法と単語力があれば、それだけである程度の日常会話をするには十分です。

 

日本人が外国人と会話をできないのは、もっと別のとこにあります。

 

それが、とにかく英語での会話に慣れていないこと!

ホントこれに尽きるでしょう。

 

よく考えてみてください。

中学、高校での英語の授業ってどういったものでしたか?

ただ机の上で知識を詰め込むような内容ばかりじゃありませんでしたか?

 

そういった正しい英語を知識として持ってるのは日本人の強みです。

英語の筆記テストをやれば、日本人の英語レベルは世界でもかなり高いのです。

 

ただ残念なのが、そういった高い知識を持ってるにもかかわらず、全くといっていいほど話せない。そして、話さない。

 

その理由はやはり何度もいうように、英語で話す習慣が身についてないことによる「まちがったらどうしよう?」といった不安と、「英語を英語として考えるクセがついてない」ことが大きいでしょうね。

 

この英語をそのまま受け入れる方法としては多読が有効なので、読みやすい本を紹介しました。

⇒ 洋書デビューにオススメ!恋愛小説の王道「ニコラス・スパークス」の小説3選!英語初心者にも読みやすいので、勉強にどうぞ

 

あわせて英語学習に有効な方法を書いたので、いっしょに参考にしてみてください。

 

話しまくるにはマンツーマンが一番!

yesの文字型

英語をいちいち頭の中で日本語に置き換えてたら、テンポが遅すぎて会話が成り立ちませんからね。英語を英語として聞き、英語で考えて、英語で話す。そういった訓練が必要です。

 

まぁ慣れるまでには最低でも数ヶ月はかかるでしょうが、慣れてしまえばそんなに難しいことではなく、会話量が増えれば自然とできるようになるでしょうし、それだけである程度のレベルまでは話せるようになります。

 

ただそこで大事なのは、とにかく会話の量!なんどもくりかえしますが、これが本当に大切です。

 

よく「英語のシャワーを浴びる」といったようなことを聞きますが、まさにアレです。

 

本来であれば僕のように1年ぐらい海外にいけば否が応でも英語を話さないと生活ができないので力はつきますが、なかなかそうもいかないですよね。

 

だったら今できる最良の方法として、マンツーマンの英会話学校といった選択はとても有効。

 

そしてなぜマンツーマンがいいかというと、これもやはり会話量です。

 

上述のとおり僕はいままで5社ほど英会話教室に通いましたが、なかにはグループレッスンを受けたこともあります。

 

ただどうしても他の生徒との英語レベルの違いもあるし、その授業が一緒になった方たちの会話を辛抱強く聞かなきゃいけないので、マンツーマンと比べて会話量がものすごく少なくなります。

 

「でもマンツーマンは高くてちょっと…」と考えてませんか?

 

たしかにそのとおり、マンツーマンは値段が高いです。

ただし、限られた時間を有効につかいたいのであれば、その金額はグループレッスンよりもよっぽど有意義なものになります。

 

わからないことがあればその場で質問ができますし(グループレッスンだとこれがしづらい。それに他のひとが質問した場合はそのたびに授業が中断し、じぶんはわかってても周りに合わせなきゃいけない)、二人きりで会話するので否が応でも会話量は増えます。

 

なので、英会話を上達させたいなら、断然マンツーマンをオススメします。

 

実際にぼくもグループレッスンは数回しか受けたことなく、ほかはずっとマンツーマンでした。決して安いとはいえないものの、それに見合うだけの価値を感じてましたよ。

 

まぁ周りの人たちと仲良くなったり、ワイワイ英語を勉強するにはグループレッスンもありだとはおもいますけどね。ただし、真剣に英会話の力を伸ばしたいひとにはオススメしませんが…。

オススメの英会話教室!

女性が親指を立てて笑顔

つぎに、いま英会話スクールを検討してる方に向け、オススメの先をいくつか紹介します。

 

通うタイプの一般的な英会話スクールと、自宅でできる人気急上昇中のオンライン英会話の両方を、それぞれ2つに厳選しました。

それぞれ特徴があるので、自分に合ったとこを選んでみてくださいね。

 

一般的な英会話スクール

まずは店舗型のスクールから。

 

NOVA

駅前留学のNOVA

 

「英語はしっかりとネイティブから教わりたい」

「他のスクールに通ったら、ネイティブではない講師ばかりだった」 

 

英会話スクールを選ぶ上で、こうした声は多いです。

たとえ採用基準をクリアしてるといっても、英語の先生がヨーロッパ出身だとちょっとガッカリしませんか?

 

でも、NOVAは違います!

 

すべての講師が「教える言語を母国語」とする外国人で、きびしい採用基準で優秀な人材をそろえています。

 

複数担任制なのもひとりの講師のアクセントやクセに固執しないで済む、絶妙なシステムです。

 

スクールの数が多いのも大切なポイントでしょう。

「海外と同じ空間を駅前で」をコンセプトに、通いやすさと英会話の質にこだわったスクールです。

⇒ 駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

 

ライザップイングリッシュ

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

 

英会話スクールって、話せるようになるの?効果がでないんじゃ通いつづける意味がないよなぁ…。

 

英会話スクールにはそうした不安がつきものです。

よくあることですが、カリキュラムが生徒に合わせてつくられてなければ当然そうしたことが起こります。

 

しかし、ライザップは違います!

 

専属トレーナーが1人1人の課題に合わせたカリキュラムをつくり込み、週2回のレッスンだけでなく、英語漬けの毎日をサポートしてくれます。

 

5万人を超えるボディメイクで得た「やる気」を伸ばすノウハウには定評があり、短期間で効率的に実力をあげるのに適しています。

 

無料のカウンセリングを受けられるので、詳細はこちらから確認してみてくださいね。

⇒ ライザップイングリッシュの公式サイトへ

 

オンライン英会話

自宅で空いた時間にでき、料金も格安なことから大人気なのがオンライン英会話です。

はじめてだと敷居が高いような気がするかもしれませんが、リラックスできるいつもの空間でできるからこそ長つづきするメリットもあります。

 

イチオシを2つにしぼり紹介します。

 

ネイティブキャンプ

月額4950円でレッスンが24時間受け放題!

 

「英会話ってレッスンの予約が面倒くさい。」

「レッスンの回数が決まってて、英会話が伸びた気がしないなぁ。」

英会話スクールに通うにあたり、そんな疑問を感じたことはありませんか?

 

まさに僕がそう感じてて、もっと気軽に利用できたらいいのに!とずっと思ってました。

 

しかし、このネイティブキャンプは違います!

 

業界初のレッスン無制限で、月にどれだけレッスンを受けても値段が変わりません。

さらに予約なしで24時間365日、いつでも好きなときにレッスンを受けられます。すごい!

 

受ければ受けるだけ実質料金が安くなるので、集中的に英会話を学ぶには最適です。予約がいらない手軽さも嬉しいですね。

 

それと通常の4倍の速さで英語を習得できると言われるカランメソッドの正式提携校でもあり、スピーキングを伸ばしたい方にはすごくいい。

 

無料で7日間お試しできます。

 

有名人や芸人がレッスンを受けてる動画が公式ページに掲載されてますね。

どんな感じか雰囲気がわかるので、ぜひ見てみてください。

⇒ ネイティブキャンプの公式サイトへ

 

DMM英会話

有名大学の在学生や卒業生を中心に、厳選された英会話講師陣!

 

「他社ではいつも同じ国籍の講師だったから、他の国の英語のアクセントが全然聞きれなかった」

「もっと色んな英語やアクセントを学べないかな?」

「昼間はいそがしくて時間が取れないから、深夜や早朝にレッスンを受けれないのかな?」

 

オンライン英会話では、値段の安さをたもつために、講師の国籍をそろえているところも多いです。

だからこうした不満点がでてくることもあるわけです。

 

でも、DMM英会話は違います!

 

60ヶ国以上の講師が在籍するため、いろいろな国籍のアクセントを学ぶことができます。

それに文化が変われば食生活など身近なことも変わってくるため、フリートークしやすいのもメリットですね。

 

ただし、ネイティブの講師を予約するには値段が跳ね上がるので、「ネイティブ以外の講師でもいいよ。」という方にオススメの英会話スクールです(ノンネイティブが英語力で劣るというわけではありません)。

 

24時間365日好きなときにレッスンを受けれて(予約はレッスン開始15分前まで)、4000以上の教材が無料なのと、iKnowという英語学習アプリを使えるのも飽きずにつづけるための工夫がたくさんある印象です。

 

初心者にとっては日本人コンシェルジュのサポートがあるのも、いざというときに何でも相談できて助かりますね。

 

他の英会話スクールと同じように無料レッスンが用意されてるので、まずは受けてみてからどこにするか決めるといいですよ。25分のレッスンを2回受けれます。

⇒ DMM英会話の公式サイトへ

 

番外編!英会話を続けられない方へ

英語はつづけることが大切とはいえ、楽しむことができないと英会話は長続きしません。

だからといって諦めてしまうのはもったいないので、もっと気軽にできるサービスをふたつ紹介します。

英会話と併用すれば効果抜群でしょうし、これ単体でも英語力はまちがいなく伸びますよ。

 

ネイティブイングリッシュ

【一日6分】テキストいらずの聞くだけ学習法

 

人気の英会話教材です。

英会話で挫折した方や、カンタンに語学力をつけたい方に売れてます。

特徴はこう。 

  • 日本初、1日たった6分の聞くだけ学習。
  • 脳科学で実証された言語習得プロセスを採用し、習得効果は従来の2倍。
  • 英会話に挫折した人、諦めた人が話せるようになる。

これだけでペラペラになるかといえば疑問ですが、続けることで一定の効果は得られるでしょう。

これプラスで学んだ内容を実践する場があれば心強いはず。

 

あまり時間が取れない方、英会話が長続きしなかった方、また英語を始めたい方にいいかなと思います。

>> ネイティブイングリッシュの公式サイトへ 

 

スタディサプリENGLISH

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

 

あたらしい感覚で英会話を学べるオンラインスクール。

ドラマ形式で進行して、あなたの話す、聴く力を身につけていきます。

一般的な英会話とちがい、講師と話すことがないので気軽に勉強できます。

 

人気ゲーム制作会社によるストーリー型レッスンで、恋愛や友達関係、就職やビジネスといった日常会話から、ストーリーが進めば自然と英語学習になります。

 

レベルは6段階で、さらにTOEICや英検といった試験対策にも対応。

気軽に英会話を勉強するのにすごくよさそうです。

 

ま、英会話は思いつめて勉強するよりも、あるていど気楽なぐらいのほうが長続きするのでオススメです。

>> スタディサプリ ENGLISHの公式サイトへ(無料体験あり)

 

なんども言いますが英会話は量を増やすことが求められ、つづければ必ず結果はついてきます。

毎日コツコツと英語にふれて外国人と会話を楽しめるようになりましょう。