MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

名古屋からのプチ観光におすすめ!中部国際空港がある常滑は「猫と焼き物」の町だった。

スポンサーリンク

もう無性に海をみたくて仕方がない衝動にかられ、タイムズのカーシェアリングで知多半島をグルッと一周してきました!

知多半島は名古屋から南にずっといった半島。ニョキッとでたとこですな。

知多半島 地図

 

もう2週間ほど我慢してたので、青い海をみた瞬間はもう感動ものです。

海がない生活なんて考えられないですよ、ホントに。まぁ僕は25メートルも泳げないので、もっぱらあの雰囲気を楽しむだけですが…(笑)

 

あ、でも、目指すは知多半島!だったんですが、中部国際空港(通称セントレア)がある常滑がおもしろそうだったのでフラッと立ち寄りました。

ふらっと立ち寄るのにすごくいいとこだったので紹介します。

常滑は陶磁器の町 

ここって招き猫の生産量が日本一をほこる、陶磁器のメッカらしいんですよ。

名古屋に引っ越すまでしらなかった…。

 

常滑市 煙突のある風景 写真

とにかく古い建物がおおくて、昔ながらの煙突も当時のようすそのままで残ってます。

風情がありますな〜。

 

常滑市 陶磁器の町 工房

この地域を拠点にして活躍する陶芸家(?)もおおいみたい。

やきもの通りと呼ばれる観光ルートを歩くだけでも、工房としておそらくここで作ってるんだろうなぁー、といったとこを何どもみましたので。

 

そういったとこで陶芸の体験ができたり、作品を買うこともできますよ。

ユーモアのきいた作品や洗練された小物までバラエティに富んでてマジ楽しい。

 

常滑市 壺だらけ 写真

とにかくいたるところに壺(?)らしきものが埋め込まれてます。

 

常滑市 陶磁器 壺がいっぱい 写真

ここも写真撮影スポット!パシャり。

 

常滑市 観光スポットの煙突 写真

いまはつかわれてない当時の煙突。

風情があります。

 

常滑市 陶磁器 工房内部

これが内部。

 

常滑市の煙突がある景色 美しい

街中に昔ながらの煙突が点々とあるって素敵ですよね。

手前の4つだけじゃなくて右奥にもちっちゃく煙突があるのわかりますか?

こんな感じで町全体がオーラをまとってました。

 

んむ。予想以上にたのしかった!

ぼくは普段から一人旅だと歩くのがはやくて、ここも1時間ぐらいでサクッとまわり終わりました。おしゃれなカフェやレストラン、はたまたパン屋さんまであって立ち寄りたい気もしましたが、ひとりだとどうしても移動スピードをはやめて1つでも多くのものをみたくなっちゃうんですよね。

 

なので、食事はコンビニでおにぎり買ってパクパク。それで十分なのです。

常滑は猫がいたるとこにいる猫の王国だった

中部国際空港の玄関口である常滑(とこなめ)は、古くから根づいた陶磁器の街としても有名です。

さらにいろんな猫のやきものが展示されてて楽しすぎたので、情報シェア。

 

ねこが好きで好きでたまらない猫ちゃん愛好家のみなさん!愛知県にはこんなとこもあるので、ぜひ行ってみてください。歩いてるだけでニヤニヤと微笑ましい猫ちゃんたちに出会えることでしょう。

 

それでは一部だけ紹介しますね。

 

まずは有名な巨大しろねこの、とこにゃん!!!

 

常滑 とこにゃん 猫

 

このサインにしたがって歩いていくとなにやら白い巨大な物体の後ろ姿だけがみえてくるんですよ。

あれかあれか?なんだあれは?とおもい反対側からみてみると、それがこの「とこにゃん」

常滑 ねこ 陶磁器

 

もうほぼ90%ぐらいのひとは後ろ姿からはいるでしょうねぇ。

だって観光ルートにそっていくと真正面じゃなくて後ろから迫っていく感じなので…。

 

もちろんコレをみて僕もニヤッ!としてしまったのは言うまでもありません。

こどもも好きなんじゃないかなー。いやこんな猫が実在したら怖すぎるんで、泣きだしちゃったりして。

 

こういった何気ないのもポンっと飾られてたりします。

しかも観光マップには書いてないので、歩きながら自力でさがしてください。

みつけた瞬間あしが止まって微笑まざるえないでしょう!ホントかわいい!

常滑市 陶磁器 猫の町

 

招き猫の生産量で全国No1のようで、魅力をアピールするためにこんな通りまであります。とこなめ招き猫通り。

常滑 招き猫通り 写真

 

いろんなアーティストが猫の作品をつくりあげたみたい。

いやー、これってふつうの道路の壁にあるので素通りしがちですが、マジマジとみるとホントに楽しいですよ。

 

こんなタバコの入れ物に足跡をあしらったもの(これもすべて焼き物)、

常滑 招き猫の生産量 日本一

 

が延々とつづいてたり、

常滑市 陶磁器 写真

 

なんだかよくわからないのがあったり、

常滑市 陶磁器 招き猫 写真

 

スーパーマンになってたり、

常滑市 スーパーマンになった猫

 

こういった作品が壁一面にズラーッとならんでいます。

常滑市 猫の陶磁器

 

これらをジックリみるだけでも楽しかったです。

ポストにはまた趣向のちがったかわいい猫も。みてるだけで癒されますな。

常滑市 郵便ポスト 猫の配達員

 

こういった作品群をいっぱいみれるので常滑(とこなめ)は陶磁器だけじゃなく、ねこ好きなひとも十分すぎるほど楽しめる町です。

 

ほんものの猫もウトウト寝るぐらい時間がゆっくり流れてます。

このねこ、チョーかわいかった!

日向ぼっこが気持ちよさそうに、たまーに寝返りをうってましたよ(笑)

常滑市 日向ぼっこしてる猫

 

いろんなアート型ねこがいますので、ゆっくりと観光するにはすごくいいところではないでしょうか。

空港からもちかいですしね。 

スポンサーリンク

 

世界中の陶芸家がつくった陶磁器のアート

いやー、サクッと軽い気持ちでたちよった常滑市がまさかここまでの長文になるなんて!わざわざ行った甲斐があったというものです。

 

世界の陶芸家がホームステイしながらつくった作品の数々

常滑市は陶芸家のアートがいっぱい

やきものの町、常滑(とこなめ)では1985年〜2011年までの27年間、夏に世界の陶芸家を招いて約40日間ホームステイしながら作品がつくられたようです。

計27回。42ヶ国から383名が参加とかスゴイ!

 

それが観光ルートの「やきもの散歩道」を歩いてるとちらほら目に入り、旅行者を楽しませてくれます。

 

むしろ僕はこの常滑(とこなめ)で一番好きだったのは、このアート作品の数々だったかもしれません。

 

どうせなので、僕が好きな順に勝手にランキングしていきましょう!

 

堂々一位はこれ。

常滑市 陶芸アート作品

もうカエルなのか何なのかまったくわかりません。

でもこの堂々とした立ち振る舞いがツボです。

 

2位:タコ?

常滑市 陶芸アート作品 写真

アートって説明がないと何を表してるか意味不明なものもおおですよねぇ。

これもそのひとつ。

まぁくわしく説明されてもなんのこっちゃわからないものばかりですが…。

 

むしろ勝手に想像力をはたらかせて刺激をもらえますからね。

そこにこそアートの価値があるといっても過言ではありません。

心をわし掴みにしてガンガン揺さぶられるような…。

 

アートが好きなひとは日常生活に退屈し、あるいみ刺激を求めつづけているのでしょう。

 

3位:クネクネ

常滑市 陶芸アート作品 ユニーク

これもかなり好きです。

ぼくはフォントのラインの美しさに一時ハマったことがあるように、なめらかで力強さのあるカーブって好きなんですよ。

かゆいところに手がとどくような気持ちよさを感じます。

 

4位:箱

常滑市 陶芸アート作品 箱の形

柔らかさがうまーく表現されてるような気がしました。

でも焼き物だから触るともちろん固い。

柔と剛の絶妙なバランスを感じる作品かな。

 

5位:なんだろう…これ

常滑市 陶芸アート作品 不思議

ぼくは絵画だとジャクソン・ポロック(インクスプラッシュで有名)のように抽象的なのが好きなんです。

 

だから、こういった何を表してるか一見、いやずっとわからないものをジーっと眺めてるのがホント楽しい。この作品の前にしゃがみこんでボケーっと妄想にふけってました(笑)

 

さすがに旅行者がたくさんいたらできないなぁ。

ただこの日は晴天広がるすばらしい日だったにもかかわらず、平日だからか空いてました。

じっくりみて回るにはちょうどいい。

 

6位:ひとだぁ。顔デカイ!!!

常滑市 陶芸アート作品 インパクト大

ジーっと遠くをみつめてる感じがグッド!

右の家も窓がなにかを訴えてる気がしてきます。

 

ほかにも色々と。

常滑市 世界の陶芸家の作品

常滑市 世界の陶芸家の作品 写真

常滑市 世界の陶芸家の作品 画像

常滑市 世界の陶芸家の作品 アート

こういった右脳を刺激してくれるアート作品がおおい常滑(とこなめ)。

やきもののアート鑑賞ってはじめてしましたが、すごーく楽しかった!

ぜひ機会があれば足をはこんでみてください。

 

それほど大きな地域でもないので、プチ観光にいいとおもいますよ。 

猫も多いしね。

 

中部国際空港からも近いので、飛行機で帰るまえにちょこっと立ち寄るのもいいでしょう。

 

参考 ⇒ 日本最古の城「犬山城」がハンパない!荘厳で歴史を感じさせる佇まいは国宝の名にふさわしく、訪れる者を過去にタイムスリップさせます。