MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

新聞配達のバイク音で毎朝4:30に目が覚める。チョコレートと食パンを口に放り込み「ブログ執筆後」二度寝するのが日課

新聞配達のバイクって結構な騒音じゃないですか?

しかも3回ぐらい別々に配達されてきます。

そのたびに「ブウンブウン…ブブブーン」とあたり一面に爆音を響かせながら、やってくるわけです。

ぼくは根っからの神経質なので、十中八九、目が覚めてしまいます。

でも小鳥たちの鳴き声がきもちいい

静かな早朝にヨガをやってる写真

妻はぐっすりと寝たままですからねぇ。

飛行機とかでもそうですが、どこでも寝れるひとがホントにうらやましい!

 

まぁでも慣れっこで、毎朝、あさひが昇りはじめるころに起きると凄まじく気持ちがいいのも確か。

まわりがシーンと寝静まってるなか、小鳥たちも目が覚めるのか、チュンチュンとかわいい声で会話をはじめます。

 

眠たい目をゴシゴシとこすりながら食パンをとりだし、そこに明治の板チョコをのせ、コーヒーで流し込む。

そんな早朝の日課は意外と気持ちがいいものなんですよ(笑)

 

それに寝起きってアタマがすごくスッキリしてて、こうやってなにかを書くには一番だとおもいます。

スーッと考えこむことなくタイトルが決まったり、とくに努力もせずに自然と書くことができるのがこの時間帯で、いちにち24時間のなか集中力が最も高いときでしょう。

 

ほんと雑音がなにもはいってこない至福のとき。

皮肉なものですね。

新聞配達のバイクの雑音で目が覚めるのに(笑)

 

スポンサーリンク

 

夜明けとともに起きる素晴らしさ 

まぁさすがに朝4:00がどうかわかりませんが、空が明るくなりはじめる早朝って気持ちいいですよ。

そしてなによりも作業がはかどるはかどる!

 

睡眠時間をけずるのはよくないでしょうから、寝る時間を1時間はやくしてそのぶんだけ早起きしてみる。

そうするだけで1日の効率性は格段にあがるでしょう。

 

だって夜ダラーっと過ごす1時間と、集中力が高い早朝の1時間。

どうかんがえても、どっちが時間を有効につかえるかは一目瞭然でしょう。

 

一般的によくいわれることですがあえて言いましょう!

 

早寝早起きは三文の徳!

 

まさにそのとおりですぞ。ぜひやってみてください。

ただどうしてもゆっくり寝たいとき静けさがほしいときってありますよね。この記事で書いた商品をつかえばもしかしたら騒音を気にせず安眠できるかもしれません。

締め付け感がどんなもんか気になりますが。

⇒ 夜中の静けさが好きすぎる僕は、物心ついた頃から夜中の散歩が趣味に。はたして人間は夜行性になれるのか?