MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

【ご当地スポーツ】両手でアタックする「名古屋ルール」のバレーボール知ってる?その名もレクバレー!意外と浸透してるぞ

スポンサーリンク

こんなスポーツがあるんですねー。

やっぱり名古屋って変わってる(笑)

いろんな発見があって楽しすぎるぜ。

レクバレーとは。

名古屋発祥のバレーボールで「レクリエーションバレーボール」の略称。生涯スポーツとして認定されてて競技人口もおおいんですよ。ビックリ。

なんと驚くなかれ400チーム、4000人がやってるようです。

 

6人制なのは一般的なバレーボールと一緒ですが、こういった変わったルールもあります。

  • スパイクは禁止
  • 両手でアタックをする(パスアタックって言うみたい)
  • 4回で相手コートにかえす。
  • おなじ人が2回ボールに触ってはいけない

 

まぁ真剣に勝敗をきめるスポーツではないですな。

レクリエーションという名前からも想像できるように、みんなで気軽に楽しみましょう!

といったとこなのでしょう。年齢もバラバラですしね。

 

しかも名古屋市の教育委員会で考案されたのは昭和36年で、41年からは毎年大会がおこなわれています。この写真をみてもらうと意外と大イベントなのがわかりますな。

レクバレー 大会の画像

※広報なごやのフリーペーパーより。

 

なんと、今年は50回目の記念年!

 

いやはや歴史がありますなぁ。

プレーヤーの年齢幅がひろい!

年齢の違う世代の手 画像

なんとですねぇ、25才から85才の人までバリバリにやってるようなんですよ。

驚くなかれ、この85才の方は第一回から50年にわってすべての大会に出場中とのこと。すごいなぁー!頭が下がります。

 

なんで僕がこのことを知ったかというと、「広報なごや」というフリーペーパーで一面レクバレーの特集が組まれてたんです。それで読んでみたらおもしろかったので。

 

スポンサーリンク

 

 

さらに大会では、名古屋の河村市長があたえる市長賞なるものもあるみたい。

もうここまでくると市をあげての大きな取り組みなんでしょうねー。地元に根付いてる感がヒシヒシと伝わってきます。

 

こういった独自の文化を発展させてくのって地元を誇りにおもえるだろうし、いいですよね。名古屋市民って地元愛がすごく強いらしいですし。

このレクバレーをやりたい人は、区役所に聞いてみると色々と教えてもらえるようです。

 

名古屋市長の河村たかし氏もこういっています。

 

「友達がぎょうさんできるぞ」

f:id:yutamotohashi:20150524064113j:plain

 

名古屋在住の方、やってみてはいかがでしょう?

 

ボクも友達つくりにいくかな…。

ちょっと考えます。どちらかというともっと激しいスポーツがいいんだけどなぁ。