MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

学生時代に韓国人の彼女と2年ほどお付き合いした僕は、いまの日本と韓国の対立関係がすごく悲しい。

魚をたべると無性にキムチがほしくなるので、つねに冷蔵庫には牛角キムチを置いておく僕です。

とまぁこうやってパソコンに向かって書きつつも、横ではタラとキムチをむしゃむしゃ食べはじめたところです。

韓流ブームはどこへやら 

韓国の文化 画像

ところで日本と韓国っていろんなとこで、いがみあってますよねぇ。

 

いったい韓流ブームはどこにいったのでしょう?

 

そういえば、コリアンタウンの新大久保も人気がなくなり、店を閉めるとこも多いような記事をよみました。

 

少女時代やKARAといった韓流グループも数年前とくらべて目にする(耳にする)機会もへりましたし、「ブームって本当に一過性のものなんだなぁー」と感じているとこであります。

韓国人の彼女と2年ぐらい付き合った…

僕はイギリス留学当時に韓国人の彼女がいてですねぇ。

おたがいが韓国、日本それぞれに帰国してからなんども韓国にいったり向こうも日本にきたり、第二の故郷とはいわないまでもスゴく親しみを感じた国です。

 

ところが最近のニュースをみてると悲しくなってくるのです。グスン…(泣)

 

たしかに当時の彼女とは2年もつきあってたにもかかわらず、相手の両親には日本人の彼氏がいることは内緒でした。

 

やはり両親の世代すなわち60才を超えるような世代においては、日本にたいする嫌悪感というのは想像以上につよいものがあるようです。

 

日本は侵略した当事国ですからね。

やった方とやられた方では受け取りかたがまったく違うでしょうから何ともいえませんが、もっと穏便におたがい仲良くできないのかなぁ、と。

 

国益、補償とかいろいろあるんだろうけどさ…。

 

スポンサーリンク

 

悲しい…。 

悲しさを表現する画像

ただ言えるのは、日本と韓国がいろいろとやりあってるのを見て、単純に悲しくなってくるんです。韓国では日本のアイドルや製品が人気で、おなじように日本では韓国のグループや食べ物が人気だったりするのに…。

 

なぜ?

 

年配者はわからないけど、若者を中心に日本人も韓国人もそういったお互いの文化を認め合って親近感をわいてるのも事実だとおもうんだよね。

ただそれを国家レベルの動きが報道されるたびに、おたがいが見えない壁のようなものをつくってしまう。

 

韓国人と話すときって、やっぱり過去の歴史や政治のことを持ち出すのってちょっとタブーとされるような感じが漂うわけですよ。

 

ほんと国家間ではいろんな解決する問題が山積みなんだろうけどさ。

 

あ、いま思い出しましたが、前職の乳製品商社も韓国とは結びつきがつよかったんです。ぼくも出張でいったし、毎日のように韓国人とは電話でやりとりしてましたしね。

 

日韓関係がもっともっと良くなることを祈っています。