MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

真っ暗の宇宙から地球の明かりを俯瞰(ふかん)すると、先進国が自然の摂理に反してるのがわかるね。

スポンサーリンク

もし世界中が夜だったら、真っ暗闇を照らす明かりはこういったものになるんでしょう。

世界地図 夜 明かり

 

実際には時差があるのでこうはなりませんが、やっぱり先進国を中心に光がおおいことがわかります。

 

アメリカは東海岸が活発。

西はシアトルとロサンゼルスかな。

てか、左半分はほぼ光がないのかー。ビックリ! 

アメリカ 夜 地図 明かり

 

いやー、ほんと美しい。

この神秘的な輝きは人工物であって、自然の道理には反するんですがねー。

もしこういった光を映しつづける動画があれば、ずっと見続けたい!

しかもそれがライブ映像だったりしたらなお最高です。

 

スポンサーリンク

 

 

クラウドファンディングとか利用して誰か作ってくれないかなー。

想像するだけで癒される…。

 

地球 夜 明かり

 

宇宙から生でみたいですよねー。

この記事で書いたように、僕の生きてるうちにサクッと海外旅行する感覚でいけるようになってほしいです。そう、サクッと海外旅行感覚で。

 

参考:地球という神秘の星に住む僕らは「宇宙からの深く透き通るような青さ」を見ることはできない。

 

地球 夜 明かり 美しい

 

こういうの見てると飛行機で新しい都市に夜到着したあのワクワク感がこみあげてきます。

見たことない都市の光の散らばりがスゴく新鮮で、すばらしい時間を過ごせることを確信する瞬間。そんなデジャブ感があります。まぁ次元がまったくちがうか…。

 

地球 夜 明かり 画像

 

中東も明かりがおおいですね。

 

いやー、美しい!

 

さいごに、これら画像は無料素材サイトのものを利用しました。

明かりの真偽はわかりませんので悪しからず…。

まぁだいたいこんな感じだろうなぁ、とはおもいますよ。