MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

デザインは白黒で9割が決まる!色を考えるのはその後!これは料理やブログでも同じことが言える

デザインを作る環境 画像

ボクはデザインを考えるとき、まずは白黒で形だけに集中します。一点集中。

このラインがどうとか、カーブの角度が弱いとか、詳細を詰めます。

最後は色合いも大切な要素ですが、カタチができるあがる前に色をつけ始めると、どうしても色で誤魔化しがきくような気がしてしまうから。

 

最終的にできあがったものが納得しきれないときでも、そこに色をつけると、随分とサマになることって多いんです。

でもそれだとホントにいいと感じる作品はできないんですよね。細部までみると、必ず納得いかない箇所がでてきます。

料理の場合。 

魚の料理の画像

たとえば、料理でも同じようなことをいいますね。

 

いい(美味しい)料理は食材で決まる!

ソースを考えるのはその後!

 

ボクの妻の父親はスリランカや西欧諸国でクルーズ船や一流ホテルなどで働いてきたシェフなんですが、食材にものすごくこだわります。

 

このまえボクらの結婚式のため日本にきてもらったんですが、そのときもコダワリまくり!キッチン付きの宿泊施設(一般家庭の空室に泊まるようなシステム)に10日間ほどいたときも、いくつかスーパーマーケットを回って野菜や肉を吟味してました。

 

しかも国がちがうと置いてある食材って結構ちがうじゃないですか。

だから余計、慎重に。

 

えーっと、なんでしたっけ?

そうそう。妻の父親にかぎらず、一流のものをつくるときには、やっぱり食材が大切なんです。

 

そういったシェフは技術があるので、あまりよくない材料でも美味しく仕上げますが、彼らが満足する本物の料理をつくるには、まずなによりも食材が大切なんだとおもいます。 

 

参考:スリランカの家族がやってきた!オーストラリア(シドニー・パース)、カナダ(バンクーバー)、アメリカ(ニューヨーク)から大集合! - まわるブログ。

 

スポンサーリンク

 

ブログの場合。

ブログ 記事 画像

これってブログでもいえますね。

 

いい記事は文章で決まる!

画像を考えるのはその後!

 

ほら。なんとなくサマになりました。

文章を書いても「なんかうまくいかないなぁ」、「まとまってないなぁ」ってことが意外とあるんですよね。

 

でも、そんななかに素晴らしい写真をのせると、それだけで格好がつくんです。

ボクも何度も経験あります。ね、この記事も…(苦笑)

 

ただし、本来であればそれじゃダメなんですよ。

だって文章のツマラなさを画像でごまかしちゃってるんだもん。

 

これはボクに向けた注意でもあるので、

しっかり文章だけで勝負できるように訓練していきたいとおもいます。

 

参考:まずは内面よりも外見を磨け!中身なんて後から付いてくると思う件。ブログで言えば外見=タイトル。 - まわるブログ。