MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

うつ病の人は自分を責めがちだけど、そんな必要ないよ。だって会社や社会が悪いんだから。

ポジティブになろうといったメッセージの写真

 最終更新日:2017213

 

みなさん、責めてないですか?じぶんのこと。

そんなとこに余分なエネルギーつかうなんて、もったいないですよ。

だって、わるいのはあなたではなく、じぶんを嫌にさせる会社や社会なんですから。

 

うつ病になったってことは、ある意味あなたは正常なんです。

責任感がつよくて、言われたことを真正面からうけとめて、がんばってきたわけです。

その証がうつ病といった病気になって現れています。

 

むしろ、まともな人を追い込み続けてる、会社や社会がおかしいんですよ。社会にはびこる闇とでもいいましょうか。その闇の部分に足をつっこんでしまったわけです。だから、こんどは全力でそこから抜け出しましょー。

 

スポンサーリンク

 

 

会社や社会でカラダ中で染みこんだ「ヨゴレ」は、時間をかければ次第にとれていくはず!

時間の経過とともに心がキレイになっていくのを感じて、いままで全くといっていいほどまわりの景色がなにもみえてなかったことに気づくでしょー。

 

ただし、それまでには多少なりとも時間がかかります。

でも必ずあたり一面が、パーっ!!!…っと広がるような気持ちをもてるようになるんです。

 

そこまでいってやっと、過去の自分がミジンコほど小さかったことに気づき、真正面から過去を受け止められるようになりますよ。さぁ新しい人生のページのスタートです。まずは諦めずにそのスタート地点を目指してはどうでしょうかねー。

 

もっとわがままになりましょうよ。じぶんを周りに合わせることなんて、はっきりいって時間のムダです。

まずはジョブスの本でも読みましょう。

 

あとは、U-NEXTHuluDMMにでも無料登録して、思う存分リラックスした時間を過ごしましょう!