MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

サイって耳が「クルンクルン」動くんです。素早く移動する動物ではないのに、耳だけは高速。イラストを描きました。

シャッターストックで販売開始したサイのイラスト。

まいどのように、ダヌシュカが鉛筆で紙に描いたのを、ペンタブで整えて作り上げてます。

 

 

サイ イラスト 鉛筆 ペンタブで調整済み

 

ボクは絵にかんして知識のないズブのど素人ですが、この立体感のある生々しさが好きです。いまにも歩き出しそう!

というよりも、すぐそこを歩いてるような臨場感があるイラストです。

 

スポンサーリンク

 

 

こーゆーのみると、絵が描けるっていいなぁー、と本当にうらやましくなります。

しかも描いてるときが一番リラックスできるみたいで、ヒマさえあれば絵を描いてるんですよ。マジ嫉妬。めらめら。

 

どうせなので、パソコンに取り込むまえの原画も公開しますね。

サイ イラスト 絵 鉛筆書き

 

んむ。やっぱりどっちみち上手い!!!

 

ダヌシュカは小学校からずっと美術の成績はずばぬけて高かったようなんです。

日本でいうところの、5段階評価で5を取り続けてて、美術コンクールで優勝するとか、そういったレベルだったみたい。

 

てか、日本の学校っていまでも5段階評価なんだろうか?当時から学校によっては、ちがった気もしますが…ま、いっか。

 

ちなみに、こういったダヌシュカが描いた絵はシャッターストックでダウンロード販売をはじめています。興味あればぜひ、探してみてください。

 

とおもって、探してみたはいいもの、あれ、どうやったらダヌシュカの作品集にたどりつけるのか、わかりませんでした…苦笑。

わかればその時にまた書きます。

 

参考:売れた!「シャッターストック」でイラストをダウンロード販売!描いた妻のテンションもモチベーションも最高潮です。

 

さいごに、どうせなのでサイの写真ものせておきます。

この身体で菜食ですからね、貫禄のある動物ですな。

それにしても、赤ちゃん、かわゆい、キャ!!!

サイの写真