MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ペットショップでの虐待処分が軽すぎる!動物を生き物じゃなくて商品としてしか見えないのだろうか?

犬の写真

こういったニュースって見るの嫌ですよねぇ。

動物の命をなんだと思ってるんだろう。

 

ウサギ用のケージに入れられて運動できない猫や、頭をぶつけるほど小さなケージに入れられた犬、ケージが狭くて羽ばたけない鳥などがいた。従業員もアルバイトを含めて3人しかおらず、清掃が不十分なため汚物が放置され、臭気もあったという。

<業務停止処分>狭いケージに犬や猫 都内のペットショップ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

しかも、かなり悪質な状態にもかかわらず、処分の軽いこと…。

1ヶ月の業務停止だってさ。

 

動物愛護法に基づき1カ月の業務停止処分にした。

 

苦情が100件、34回の立入調査、たびかさなる改善命令にも業者は改善せず…。

 

スポンサーリンク

 

 

こういった悪質な業者は根本的に動物への愛情がないとおもわれるので、行政がもっと早く対応することってできないんですかね?昨年6月には調査してるようなので、もっと以前から、すでに何年間もこのような状態だったのでしょう。

 

動物が売れ残っているのに、仕入れてしまう状況だった

 

もうここまでくると、ペットを生き物ではなく、商品としてしか見てない気がします。在庫感覚なのでしょうかね。余ってるのに買い足すのはビジネスでもNGな気がしますが…。

 

この記事「ペット先進国のアメリカでは「保健所から犬や猫を引き取り里親になる」のが常識!ペットショップはほとんどありません!」で書いたように、日本のペット文化は世界的にみてもかなり遅れてるんですよ。

 

ちなみに、ボクの妻はオーストラリア人で外国のことを聞いたりしますが、日本のペット番組は視聴者から虐待じゃないかとクレームがくるレベル、のものも多いみたいです。

 

参考:ペット好き必見!犬と猫に特化したフィギュア製作サービス「3D PETSHOP」が素晴らしい!思い出を形に残すだけじゃなく、プレゼントにも最適