MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

本末転倒?ブログで何か書きたいけど「何を書けばいいかわからない!」といった矛盾が起こる件

思考 考える人 画像

さぁ、なにか書こう!とおもって机に向かっても、なかなか筆が進まないことがあります。締め切りがあるような仕事で起こるのはわかりますが、個人のブログでも同じように悩む人も意外と多いのではないでしょうか?

 

 

知識や考えをアウトプットするのが通常の流れ

本来であれば、書きたいことや伝えたいことがあって、「さぁ書こう!」となりますよね。

つまり、じぶんの内側にあるものを外にアウトプットするのが一般的な流れなわけです。

読書や経験で得たものを、誰かに伝えるという行為。

だって伝えたいことがあるから、その手段としてブログなり、ツイッターなり、フェイスブックなりで吐き出すのです。

 

アウトプットしたいけど、そのネタが見つからない

ただボクが時々感じるのは逆で、じぶんの内側から何かをアウトプットしたんだけど、それが見つからない。といった現象が起きます。

 

というよりも今まさにそう感じてるので、こうやって整理しながら書き記してるわけです。この気持ちって苦しいんですよ。

 

だって吐き出したいので吐き出せないんですよ!

だんだんと気持ち悪くなってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

これって本末転倒!?

かもしれません。伝えたいことがあるから吐き出すわけなので、吐き出すことが目的だと何のために伝えるのかわからなくなってきてしまいますよねぇ。じゃぁ何でそうなるのかというと、それは目的が定まってるからでしょう。

 

毎日ブログを書くと決めてるから吐き出す。吐き出すことがなくても吐き出そうとしてしまうわけです。それでも無理やり探し出して書ければいいでしょう。もっと突き詰めていくと、毎日更新をじぶんに課してる理由は、単純に書くのが楽しかったり、なにげない日常が濃くなったり、収益面で有利になったりと、それなりに理由があるわけです。

 

結論は…!?

まぁブログは目的に合わせて個々人が好きに書けばいいわけですよ。

 

交流が楽しいから、単純に書くのが好きだから、収益を上げたいから、ただなんとなく、どんな理由だっていいはずです。ときどきアドバイスという名の説教じみた指摘をしてる人がいますが、「それはちょっと違うんじゃないかなぁ」と感じますけどねー。そういった指摘も上手にスルーできて良い部分だけを吸収できる人間力をつけたいなと感じました。