MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

後頭部がズキズキします。重度の「うつ病」時代からですが、ストレスが溜まると頭痛が始まるのです。

ストレスとリラックスの画像

んむ。いや〜な兆候です。

あきらかにストレス過多の状態なんでしょう。

まぁたまに現れる症状なので、原因を排除すれば回復するはずなんですけどねー。

 

この記事「うつ病は心の風邪(かぜ)なんかではない!と、経験者のぼくは思う 」のなかで書いたように、ボクにはストレスが溜まると現れる特有の症状があります。

手の甲、親指の付け根に赤いボツボツした斑点がでるのと、後頭部のズキズキする痛み。この二点。

 

 

重度のうつ病だったときから顕著に感じるようになり、「ストレスを大きく感じてるんだな」、といまでは休憩をとるときの参考にもしています。

 

まぁ科学的には証明されてないし、本当にそうなのかは不明ですけどねぇ。いまのところ、ストレスが溜まったときには症状がでてることが多い気がしますが……。

 

スポンサーリンク

 

 

ある意味で便利なんですよ、これ。

だってボクの体がSOSのサインを出してくれてるわけですから。沈黙の臓器といわれる肝臓なんて、肝硬変やガンといったとこまで深刻な状態にならないと、宿主である本人にはSOSを送らないわけですよ。

 

それに比べると、まぁなんて親切なこと。ちょっとストレス過多になっただけで、早く休憩しなさい!と教えてくれるわけですからねぇ。ホントありがたい…(笑)

 

人の体って不思議なもので、なにかあるとSOSのサインを送っているものです。ただ毎日の生活に追われて気づかなかったり、治療をあと回しにしていると、致命的だったなんてことにもなりかねません!くれぐれも体調管理にだけは常に気を使いましょー。