MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

人生の「ターニングポイント」を待つな!道は自分の手で作り出せ!まずは、はじめの一歩を踏み出す勇気が大切だ

はじめの一歩 ターニングポイント

 

ボクがいつも思うこと。

考えてても状況は変わらないので、手探りでもいいから動き出しちゃおうよ、ってね。

はじめの一歩が一番むずかしい

なにか新しいことを始めるときって、できない理由でまわりを固めちゃうもの。こんな失敗したらどうしよう、あれもない、これもない、ってネガティブな思考は強くなる一方で、一度大きくなった負の感情はなかなか収まらない。

 

だからこそ思い立ったらすぐ始めるのが大切だと思うわけだけど、そのはじめの一歩を踏み出すのってすごく勇気のいることなんだよね。

 

はじめの一歩を踏み出せばハードルが下がってあとは自然に歩き出せるんだけど、マラソンとおなじで一度立ち止まってしまうと、また始めるのに必要なエネルギーは何十倍にも増してるもの。

スポンサーリンク

 

考えこまずに始めること 

だからパパッ!と気軽にはじめてみて、しばらくは無心に続けてみる。合わないと思えばそれから辞めたっていいし、もうちょっとやってみてもいいし、その時々の状況で判断すればいい。そう思います。

 

江戸時代の有名な言葉にはこうあります。

 

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。

 

まずは始めること、そしてそれを続けること。

まさに、継続は力なり、ということですね。