MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーンの概念をぶち壊したイギリスのアーティスト「シメオン・ファラー」!ボクも妻も大ファンです。

ボクと妻が間違いなく影響を受けたであろうイギリスのアーティスト「Simeon Farrar/シメオンファラー」

 

シメオン・ファラー アーティスト 芸術家 イギリス

Simeon Farrar | Fashion | Art

 

東日本大震災のあとに東北でイベントをおこなったり、JohnbullやJournal Standardが彼の商品を販売したりしています。

 

彼のシルクスクリーンでつくったTシャツにボクは一目惚れしたんですよ。

独特なヨレヨレ感と淡い色具合がツボで、ネットでシルクスクリーンの新しいプリント方法を調べてるときに偶然みつけました。

 

いやー、マジでメチャクチャ好きです。いままで見てきたTシャツで一番好きだと言っても過言ではないでしょう。

 

ここからシメオン・ファラーの大ファンになっていったんですが、彼のプリント方法が斬新でボクだけじゃなく、妻もいままで持ってたシルクスクリーンの概念をいい意味でぶっ壊されました。

 

Tシャツを床にならべて、ちっちゃい汚れなどはほとんど気にせず感性のままにプリントしていくさまは、Tシャツを作ってるというよりも完全に芸術作品をつくってるような感じです。

 

スポンサーリンク

 

 

プリント後にバケツにTシャツを突っ込んで水洗いしたり、シルクスクリーンでTシャツのバックや袖などにインクがつくことなど、彼はさほど気にもしていません。そういった偶然性も含めての作品なのでしょう。

 

いやー、ホントに素晴らしい!

 

数年前には来日してJohnbullの店舗でライブシルクスクリーンをやってたみたいなんですよねー。行きたかったなぁ。facebookの彼のページに色々と動画がのってますので興味があれば探してみてください

 

ただ生でみたときの迫力は全然ちがうでしょうねー。 

んむ、次回来日することがあるのかわかりませんが、そのときにはぜひとも参加したいです。