MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

「引越のプロロ」がコスパ最強らしい!やってないメジャー路線もあるようですが、有力候補になり得るでしょう。

ボクは今まで10回以上、引越し業者を利用したことがあり、そのたびに数社から見積もりを取ったので、単純計算では30回ぐらい業者とやり取りしたことになります。

そんななか、今回はじめて「プロロ」なる業者を知りました。

 

ふくろうマークの引越のプロロ

 

会社概要 - 東京引越し単身格安!東京,大阪,福岡,札幌の引越しならプロロへ

こんかい見積もりをくれた大手業者さんが驚くほど高かったんですが、色々と話してるうちに、とにかくコストを抑えたいなら、ここに聞いてみてもいいでしょう、と。

 

業界内でも格安な引越し業者として有名らしく、大手では到底マネできないような価格を提示してくれることも多々あるようです。

 

わざわざ見積もりに来てくれて、さらにこんな情報までくれるなんて、なんていい引越しやさんなんだー、と思いながら、帰ってもらったあとに早速問い合わせることに。

 

検索してみると、あ、早速あった!

ふくろうマークがかわいい「引越しのプロロ」

 

f:id:yutamotohashi:20150301154549j:plain

 

ただ、電話してみましたが、どうやら東京ー名古屋間はやってないのか、断られてしまいました。んむ、仕方ない…。

 

スポンサーリンク

 

 

最終的にはアリさんマークの引越社

結局のところ、見積もりをお願いした3社のうち1社が破格のお値段を提示してくれましたので、そちらで決めました。

機会があればこのプロロも有力候補だとおもいますので、今後の引越しのために知っておいて損はないでしょう。

 

あ、ちなみにボクはネットでよくある何十社への引越し一括見積もりは利用しません。

1回だけ随分まえにやってみたことがあるんですが、あれって電話やメールで営業がしつこかったり、いい印象がないんですよ。

 

だから引越しするときは、目ぼしい業者さんを3社、2時間おきぐらいに来てもらい、別々に交渉します。

 

事前に相場感覚をネットで調べておけば、だいたいその中の1社さんぐらいは破格の値段を提示してくれます。 

 

10万以上ちがったりしますからねぇー。数社に見積もりをとることは基本として、手を抜かずにしっかりと交渉したほうがいいですよ。