MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

青梅のお土産は創業1919年の「つつじや」がオススメ。一押しは「フレッシュどらやき」

最終更新日:2017214

 

創業1919年と、青梅で歴史のある東洋米菓の直営店「つつじや

 

青梅せんべいや、オリジナルの風味をつけた「どらやき」が人気の、青梅を代表するお店の一つ。塩船観音寺へのプチ観光の帰りにふらっと寄るのにちょうどいいでしょうな。

 

名古屋への引越しまえに、お土産をさがしてきたので、ご紹介。

 

青梅 つつじや

 

概観。米菓とどら焼きは向かい合う別々の建物にわかれていて、これは米菓のほう。

 

青梅 つつじや 米菓

 

どら焼きはこっち。

 

なかにテーブルと椅子の食事スペースもあるので、ちょっとしたカフェとしての利用も可能。このときは親子連れが1組いました。

 

広々とした駐車場スペースがあります。

 

両方とも店内には試食できるサンプルがいっぱいあるので、実際に味を確認しながら選べるのが嬉しいところ。

 

桜をあしらった季節品がオススメのようで、これを3つ購入しました。

 

青梅 つつじや 桜

 

いやー。こういったお店から学ぶことって多いですねぇー。

この商品に限らず、パッケージやディスプレイ方法など、すごく参考になりました。まんまとお店一押しのこの商品を選ぶことに(笑)

 

でももちろん満足ですよー。

 

スポンサーリンク

 

 

この他にも折角なので、青梅特産の青梅せんべいも購入。

シナモン味。フレーバーがいくつかあるとは知らなかった(笑)

お店オリジナルなのでしょう。

 

f:id:yutamotohashi:20150226174833j:plain

 

青梅せんべい!

 

青梅 せんべい 特産品 つつじや

 

それと、サクッと美味しそうな米菓も。

 

つつじや 米菓 胡椒

 

これは胡椒のパンチが効いてておいしかった!

いろんなとこで見かけるエビのものとは違った味。

 

つつじや 胡椒 スナック

 

つつじや。

 

青梅は塩船観音寺でゴールデンウィークにはつつじ祭りが開催されるように、梅と並んでつつじが有名だったりします。店名もそんな地元にちなんで名づけられたのでしょうね。

 

参考:青梅の塩船観音寺で初詣!無料の甘酒がうれしい!ここは春から初夏にかけて、東京屈指の「ツツジの名所」です

 

こんかいは隣のフレッシュチーズやブルーベリーといった風味豊かなどら焼きは、賞味期限が短いことから買いませんでした。

ただし、スゴク美味しいので本当にオススメです。

 

その場で食べたり、家族へのお土産に選んでも喜ばれるでしょう。

 

ここは最寄りの河辺駅からは随分と離れてます。

やっぱり一番いいのは塩船観音寺でつつじ祭りが開催されてるときで、行きはバスでお寺まで行き、帰りは散歩がてら歩いてつつじやに立ち寄りお土産を選ぶ。どら焼きを歩きながら食べて、河辺駅まで一歩き。まさにこの場で育ったボクがおすすめするコースです。

 

あと青梅と隣町の奥多摩は、東京を代表する大自然が残ってる地域です。こうした素敵なホテルで、ゆっくりと自然を満喫するのもいいものですよ。

 

あ、調べたら、楽天で「つつじや」の通販レビューがありました

やっぱり評価が高いです。

でももう楽天やアマゾンでは販売してないみたいですね。

 

調べてたら美味しそうなの見つけたので、のせときます。

 

 

参考:大自然と伝統文化がのこる最高でクールな青梅を観光都市へ!もっと大々的にアピールしようぜ!