MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

名古屋市民になりました。県民性!?みんな陽気で楽しい雰囲気ですな。

やっと東京を脱出して、はれて名古屋に引越してきました。

 

結構ハードスケジュールでですねェ。

東京 名古屋 引越し

 

引越し当日の朝から妻は一人で名古屋に高速バスできて、不動産屋で鍵をピックアップ。

 

ボクは同日の午後から引越し業者とともに作業して、その後、不動産会社がきて、いままでの部屋の最後の立会い、そのあと夜まで時間をつぶして夜行バスで名古屋に到着。

 

朝5時に妻と合流して、新しい部屋で引越し業者が到着するのを待ちました。

 

んむむ、この時点で疲労はマックス。でもなぜかワクワク、ウキウキ。

 

そうそう、夜行バスでぐっすり寝れると考えてたんですけどねー。うしろの席の人が大音量のイビキをガーガーたてて、結果として全く眠ることができませんでした...。

まぁ格安手段をつかってるので、こういったことが起こるのが毎度のリスクなんですけどね。しかたない。

 

そういったわけで、ほぼ睡眠ゼロでの名古屋初日となってしまったんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

みんな陽気

到着してから丸2日たちましたが、おなじ賃貸マンションの人たちや、スーパーの警備員の人と話す機会があって、率直に感じたことがあります。

 

んむ、予想以上にみんなゆっくりしてて陽気だなぁーと。

ホント笑顔が絶えない!

 

それと、名古屋の町も道路も全体的に幅が広いんですよ。だから妻の地元のオーストラリアを思い起こさせるんですが、くわえて人の笑顔と陽気さも、なんか似てるなーって。

県民性!?なんですかねぇ。

 

まぁおととい到着したばかりで、まだ何もわからないんですけどねェー。

ただもうすでに刺激をいっぱいもらってて楽しさいっぱいですよ!

 

名古屋グルメ旅

早速みそカツも食べたし、名古屋のグルメツアーも勝手に妻と開催しますぞ!

警備員のおっちゃんが味噌のどて煮を猛烈にプッシュしてたので、こんど食べてきたいとおもいます。そういえば、どて煮ってしっかりと食べたことないかも!?

 

いや~、東京と名古屋なんてたいした距離じゃないと思ってたのに、やっぱり違いを感じるものですね。もっともっと異文化にのまれたいですなー。

 

参考:3月から「名古屋」市民になります!生まれてからずっと東京だし「もう十分」といった感じ。家賃高いし