MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

カーシェアリングを1年使って感じた「13個」のメリット、デメリット!タイムズカープラスが最高すぎる!

最終更新日:2016年5月12日

 

シェアカーのタイムズカープラを使い始めて約1年がたちました。なにかと便利なので、ボクが感じたメリットとデメリットをパッと思いつくだけ紹介します。

 

タイムズ カーシェア

 

1.駐車場代がかからない。

都心の駐車場って月3万円とかする異常な世界です。自動車の購入代金がかからないだけでなく、駐車場代がかからないのはシェアカーの大きな特徴。コストメリットは抜群といえます。

 

2.使いたい時間だけ使用可能。

車が空いてればスマホで予約してすぐに使用できます。当然ながら誰かが車を利用してると使えません。ただし、スマホやPCで簡単に車の空き状況と予約状況がわかるので、予定がわかってるなら前もって予約しとけば安心。

 

1年以上利用した感覚からして、当日予約する人が大半。だから前日までに予約しとけばまず間違いないかなと。とくに平日はガラガラなことも多く、ほんといつでも使える自家用車みたい。

 

が、休日、祝日は結構前から埋まってるのでご注意を。

もちろん車が置いてあるステーション毎に状況は異なります。

 

3.乗ってた分だけ請求される。

渋滞にはまったりすることも考えて、数時間ながめに予約しておきます。早く戻っても乗った分だけの請求となるので安心ですね。6時間パックや12時間パックなど、お得なセット料金もあるのでうまく利用するといいでしょう。

 

4.どの場所の車も乗れる。

これも便利。ボクは自宅周辺に3ヶ所あるので、気分によって車を乗りわけてます。それに都心で車が必要だったり、旅行先でのりたかったりしたときも、空いてる車を探してスマホで予約するだけ。

面倒な手続きは必要なくどこでも気軽にのれます。日本中に車をもってる感覚で探すのもアプリで簡単。

 

5.価格もお手頃。

ざっくりと1時間あたり1000円といったイメージ。6時間パックとかいろんなパッケージがあるので、実際にはもっと安くなります。

 

6.ガソリンを入れないで返却できるので楽。

メーターが極端に減ってなければガソリンを入れる必要はありません。そのまま元の駐車場に戻せばOK。ガソリンを入れるときは専用のカードが車内についてるので、それで支払います。しかも手間賃(?)として数十分が無料になります。

 

7.毎月の固定費は1000円ぐらいだけど、その分は無料利用分として使える。

なので、毎月すこしでも利用すれば実質無料です。

 

8.都心では利用可能な車の数と場所がハンパなく多い。

しかも毎月のように増えています。ボクは3月から名古屋に引越しますが、名古屋にも結構あります。

 

9.デザフェスやラブサミなど、荷物をたくさん運ぶイベント出展で大活躍。

うまく利用すれば、ヤマトや佐川で発送するより安くなります。

 

10.送り迎えに成田空港へ。

大き目の車種を選べばスーツケースもいっぱい入ります。自宅まわりのステーションをいくつか調べて、車種を確認しておくことで利用可能性は広がります。

 

11.日をまたいで利用すると凄まじく高くなるので、レンタカーとシェアカーを使い分けると便利。

この記事執筆の時点ではそうだったものの、これは随分とお得になってきた模様。いまでは数日単位でもお得なパックが新しくできたとかどうとか。

 

12.乗り捨てはできません。

乗りすてサービスが一部エリアではじまりました。どんどん便利になっていくので頼もしい。

 

13.はやく返却すればその分余分な費用がかからない仕組みなので、はやく帰ってこようと飛ばし気味になる。

くれぐれも安全運転を心がけましょう。

さいごに

都心で車をもつのってすさまじくムダな気がしてます。地下鉄や電車の交通網が十分すぎるほど整備されてるので普段の生活では使わない人も多いでしょう。しかも駐車場を借りるだけで月3万円とか訳わからないレベルで、車の維持費もバカになりません。

 

そのぶんシェアカーは自由度がたかく、車を気軽に使うには最高ですね。所有欲がある方には合わないでしょうが…。

ちなみにいま、いろんな特典がついてくるようキャンペーン中です。お得な機会にぜひ試してみてください。

 

タイムズ カーシェア キャンペーン

 

タイムズ カーシェア キャンペーン 特典

206円~/15分でクルマに乗れる!タイムズカープラ