MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ゲイ+ATM=「ゲイTM」!同性愛の世界規模の祭典で毎年モデルチェンジする「オーストラリアの大手銀行」!日本もこうゆうのやろうよ!

オーストラリアで発見したATM。

同性愛者をもじったもので、ATMの表記がGAY+ATM=GAYTM

なんとも斬新です。

 

オーストラリア ATM 同性愛者

 

ANZはオーストラリアを代表する銀行の1つで、そういった大手銀行が機転の利いたことをするのっていいですよねー。

これは同性愛者のパレードの翌日だったので、まわりにはそれらしき人がおおくいて、このATMもスゴク人気でした~。

 

さすがに常時こうではないようで、イベントのときだけこうするようです。

 

スポンサーリンク

 

 

妻の友達の結婚式でシドニー市街を歩いてたらですねぇ。

銀行前がこの鮮やかな色でスゴク目立ってたワケですよ。

なんだろうとおもって近づくと、ワオ!カラフルにATMが変身してるじゃないですかー!ものすごく目立ちますな。

 

大手銀行がATMをこうやって装飾するあたり、オーストラリア人気質というか、ユーモア好きな国民性が垣間見えてきますねぇ。

 

こういったことを日本の銀行がやったらバッシングがスゴイんじゃないですかねー。けしからん!って。

 

マルディ・グラ 同性愛 オーストラリア

http://www.australia.com/ja-jp/events/2015/february/sydney-mardi-gras.html

 

どうやらこのANZが同性愛者のイベント「マルディ・グラ」のスポンサーとなってるようです。ちなみに、このATMの利用による手数料は同性愛にかかわる団体に寄付されてるとのこと。

 

あ、ちょうど今日こんなニュースが流れてました。いいね。

渋谷区は11日までに、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認め、証明書を発行する条例案を3月区議会に提出することを決めた。

渋谷区、同性パートナーに証明書 全国初の条例案提出へ - 47NEWS(よんななニュース)