MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

Tシャツラブサミット(通称ラブサミ)が出展者を募集中!過去4回ほど出展したので、その感想も。

最終更新日:2016年4月29日

 

ユニークなTシャツが全国各地から集結するTシャツに特化した即売イベント「Tシャツラブサミット」が、出展者の募集をしています。

 

Tシャツラブサミット ラブサミ 出展者

Tシャツ・ラブ・サミット

 

この通称ラブサミは、インディーズTシャツブランドの祭典といっても過言はないぐらい、Tシャツ、Tシャツ、Tシャツといった雰囲気で溢れかえります。

 

よくもわるくも普段あまり見ることないようなTシャツが集まる不思議な空間で、お世辞にも広いと言えない空間いっぱいにTシャツブランドが並びます。

 

さらに、プロによる似顔絵コーナー、芸人によるネタ披露など、他のイベントとはちがった面白イベントです(正直いって好き嫌いはかなり分かれると思います。ボクは4回ほど出展しましたが、個人的にはチョイ苦手)

 

あ、そんなこと言っておきながらも、ボクらの出展写真がページにちょこっと載ってましたー!これは去年ですな。

 

Tシャツラブサミット ラブサミ ディスプレイ

 

ちいさ!といったツッコみは置いといて、他の写真ものせときます。

 

ボクらにとってイベント出展はじめてのときですかねぇー。

テンパりまくったのが懐かしい(笑)

 

ラブサミ 写真 ディスプレイ

 

このときは当時から話題だったふなっしーが来たこともあり、かなりの来場人数と盛り上がり方でした。

 

デザインフェスタハンドメイドジャパンフェスと比べて規模は小さいですが、Tシャツのみというだけあって、来場者はTシャツを買いに来る人が大多数です(お笑いや似顔絵めあての人もいる)。

そんなこともあってか、ボクらの売上、利益は他の大型イベントとほぼ同じぐらいなんですよ。

 

参考:たのしいデザインフェスタが終わってしまいました

Creema(クリーマ)が主催する「ハンドメイドインジャパンフェス」が出展募集中!前回、前々回に出展した感

 

おおきく違う点は、設営時間が短いのでデザフェスのような大掛かりなディスプレイは組めないし、電源が使えないのでライトもなし。

終了後の撤収もサクサクっとみんな終えてく感じです。

 

スポンサーリンク

 

 

ある程度の利益もでるようになったので、当分のあいだは出展しようと思ってたんですけどねぇー。来月から名古屋市民になるので、こんかいは見送ることにしました。

 

Tシャツを作りはじめた人が実際にお客さんの反応をみるにはスゴクいい機会だと思います。力試しにもいい。ただ、ボクらが出展した4回をみても、そんな新しいブランドが出ては消え、出ては消えを繰り返すのを目の当たりにしていますが......。

 

さいごに

趣味でつくってる人も、これから本格的にやっていきたい人も1回は出展してみてもいいんじゃないでしょうか。他のイベントと比べてかなり特殊な雰囲気なので、ホームページや実際にお客さんとして足を運んでから決めてもいいでしょうね。