MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

商用利用OKの高品質な写真素材「Shutterstock」!有名ブログやメディアも多数、使用しています。

写真素材って著作権の問題があるので、商用利用OKで良い素材ってなかなか見つからないですよね。

 

そこで、ボクが使用してたのがこの「Shutterstock(シャッターストック)」!

写真数が膨大で、多くのメディアやブログが使ってるようにクオリティが凄まじく高い!

ここで探せばまずお気に入りのものが見つかるでしょう。

 

しかも、すべてが高品質なので、よくある無料素材とはちがい妥協する必要がないんですよ。

ブランドのホームページや広告などで使用してもいいでしょうし、ブログにのっけるだけでも、1つ1つの記事のクオリティを高めてくれます。

 

shutterstock シャッターストック 写真素材

 

ですが、無料ではありません。

価格はこんな感じ。

 

shutterstock シャッターストック 価格

ぼくは6000円で写真を5個ダウンロードすること2回。

計12000円分ぐらい利用しました。

 

せっかくなので、そのときのをいくつか掲載しときます。

商用利用OKなので、気兼ねなく使えます。

 

shutterstock シャッターストック 動物

 

動物や自然の写真の数も膨大!

 

shutterstock シャッターストック イメージ

 

ブログに使えそうなのってスゴク多い!

 

shutterstock シャッターストック

 

有名ブログが使うイメージにそっくりなタッチ。

さいごに

ホームページに使う画像はできれば毎回オリジナルで高品質な画像を用意できればいいですが、ブランド運営では作品づくりやイベント出店などやることてんこ盛りで、なかなかそこまで手がまわらないですよね。

 

そうした手間を減らすためにも、ホームページに使う写真、facebookやツイッターで使う写真、ブログでブランドイメージを作りだす写真はプロに任せてしまうのが手っ取り早かったりします。

 

ただ全部が全部こうした写真をつかっても逆にオリジナリティが弱くなるので、プロの写真と自分たちで撮った写真の療法を組み合わせてつかうといいでしょう。

 

ほんとブログやってる人はよくわかるでしょうが、写真をのせたくても無料素材だと「いいのがないな」ってこと多いんですよねぇ。

それがこの「Shutterstock」を使うと即解決。

 

画像の著作権を気にせずに、膨大な数の素晴らしい作品群から探せるのは素晴らしい!

大量につかう人は月単位の購入がお得でしょうが、まだ不確実な人は、ぼくみたいにダウンロード数が限定されてる6000円タイプで、トライアル的に使ってみてもいいでしょうね。

 

参考:シャッターストックで「イラストを100個」販売できたので売上を公開。ダウンロード販売の方法も。