MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

1人旅の素晴らしさは「すべてが自己責任」なこと!どこに行って何をするかは「あなたの自由」です。

1人旅

 

一人旅ってしたことありますか?

ボクは大好きで、海外、国内ともに毎回10日間ていどの日程で、ふらっと行きます。移動手段はバスや電車で、泊まるとこは安宿。貧乏旅行ですな。

 

一緒に行く相手にもよるんでしょうが、友達と行くのって苦手なんですよ。

行った先々での雰囲気を十分に味わえないし、現地の人たちと話す機会も限られたりするので…。

 

1人で行くと、現地の人と話す機会って多いんですよねー。ボクは旅行計画ってほとんどたてないで超ザックリと決めるだけなので、余計に色々とトラブルが起きるわけです。

 

クロアチアでは宿無しの危機にナイスカップルに助けてもらったり、休日で唯一の移動手段のフェリーが休みだったり、インドでは予定してなかった国内線に乗ったり、そこでパスポート盗まれそうになったり。いまとなっては全て笑い話ですなぁ。

 

参考:ヒンドゥー教の聖地バナーラス!遺体は人の手で担がれ「ガンジス川」へ。焼き焦げた臭いが漂う「神聖で悲しき町」でした

 

そういうトラブルが起こるのが1人旅の醍醐味だし、現地の人の優しさや怖さなどを存分に味わうことができるわけです。

 

スポンサーリンク

 

 

そしてコレが大事なことですが、行く場所も何をするかも全部が自己責任なんですよ。誰かと一緒にいるわけではないので、すべて自分でどうにかしなきゃいけない。

頼れる人なんていない状況なのです。

 

自分の身は自分で守る。よくいわれることですが、大切なことでしょう。

 

他にもいろんなメリット、デメリットがあるので、ボクが感じたことを少しずつ紹介していきます。

 

参考:国際線では航空会社の「トランプ」を無料でもらえます。飛行機に乗った時はCA(キャビンアテンダント)へ