MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

書くハードルを下げろ!ブログを続けるのに一番大切なこと。

ブログ 続ける秘訣

 

ブログって続かない人が多いですよねぇ。

ボクは毎日更新しだして3ヶ月がたったわけですが、そのあいだにも更新が続かずにやめていった人を何人もみてきました。

 

続かない要因にはモチベーションの維持など、いくつか主要な理由がありそうですが、大きな理由の1つにハードルが高すぎることがあると感じています。

 

この記事「漢字や「ですます」だらけのお堅い文体から、ゆる~く書けるよう、実験的に文体を変えてみます」で書いたように、最近ボクも書くハードルを一段階おとしたんですよ。

 

すると効果てき面!

いままでより、随分とラクに文章を書くことができるようになりましたー。イエィ!

それも、まえより自由に好き放題かいてる感じなので、ストレス発散にも影響大ですよ、ホント。

 

スポンサーリンク

 

 

続かない人をみてると思うのが、まず毎日つづけてない!

 

毎日やった方が習慣化して結果としてラクなんですけどねー。2日に1回だったのが3日に1回、それが1週間に1回、そして1ヶ月に1回と更新頻度がどんどん落ちていくのを目にするんですよ。あ~ぁ、もったいない。

 

ハードルを下げるだけで負担は随分とへるだろうから、毎日つづければいいのになー。と感じるわけです。

 

妻のダヌシュカをみてるとこの典型でですね。

ブログを書きたい気持ちはスゴクあるのに、やっぱり続かないみたいなんです。

本人もなぜ続かないのか理解してないようですが、はたから見てて気づくのは、完璧主義というか、文章をなんどもなんども見直して、ちゃんと納得した文章にしすぎてる!こと。

 

たしかにその方が記事として完成度の高いものができるんでしょうけどねー。

ただし、続かないのであれば、そんなやり方をしててもしょうがない。

書くハードルが高すぎるとしかいいようがないですな。

 

だから書くことが続かない人に、とにかく言いたいこと。

 

それは、とにかく書くハードルを下げて、もっと自由に、好き放題にやればいいってこと!

 

下書きなんてせずに、書き殴ってそのまま投稿したっていいじゃないですか。

 

さいごに、ボクがブログを続けるのに超勉強させてもらった本を3つ紹介。

ブロガーを目指す人にとっての必須本でしょう。

 

 

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意