MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

芸術は爆発だ!岡本太郎の「アトリエ兼住居」は凄まじいエネルギーに満ちている!そして「不思議な空間」でもあった。

ボクが大好きな岡本太郎のアトリエ兼住居、「岡本太郎記念館」に行ってきました。

 

岡本太郎 記念館

 

川崎市(神奈川県)にある「岡本太郎美術館」には多数のアート作品が展示されてますが、そこに飾られてる作品の多くが描かれたであろうこのアトリエは、東京の港区、南青山の住宅街にあります。

 

住居なのでスペースは広いとは言えないものの、次々と素晴らしいアート作品を生み出した場所がみえるというのは大変貴重です。

 

岡本太郎 記念館 芸術

 

ものすごい数のキャンバスや特大サイズのキャンバスがアトリエに並んでる様は圧巻の一言。芸術は爆発だ!といっていた岡本太郎のエネルギーに満ちあふれた空間になっていますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

川崎市の美術館とは全くちがい、作品製作の裏側が垣間みえる空間です。

エネルギーを感じにぜひ行ってみてください。

 

岡本太郎 記念館 港区南青山

 

庭の横にはカフェもあるので、そこでゆっくりしながらアート作品を鑑賞してもいいでしょうねー。

 

あ、それと渋谷駅に「明日の神話」という何十年も行方不明だった名作が、京王井の頭線ちかくの連絡通路に壁一面をつかって展示されています。

 

参考:渋谷駅の岡本太郎のアート作品の迫力が凄まじい!京王線からの乗り継ぎで見入ってしまいます

 

これは無料だしホントにオススメですので、記念館や美術館と一緒にまわってみても最高でしょう。

 

岡本太郎の作品が好きであれば、この3ヶ所がオススメです。

せっかくなので、ホームページをのせときますので、ぜひ圧倒的なパワーを感じてください。

 

川崎市岡本太郎美術館(神奈川県川崎市)

岡本太郎記念館(東京都港区南青山)

明日の神話(渋谷駅、京王井の頭線ちかくの連絡通路)