MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

なんで不登校の子どもを「むりやり」学校に行かせるの?そもそも、義務教育って必要?

不登校 子ども 学校

 

文科省の調査によると、中学校で不登校となる生徒はだいたいクラスに1人いるようです。

 

小・中学生別に割合を見ると小学生で 308人に1名、中学生で 37人に1名となっており

親として知っておきたい。統計データから見た不登校の現状 - ネタりか

 

ボクの20年前の中学校時代を思いだしても、たしかに1人いたなぁと。急に学校にこなくなり、途中から保健室登校をしているような話をききました。

子どもながらに「大変だなぁ」と感じたものです。

 

いま考えるとですねぇ。

 

そこまでして学校いく必要ある?と思うわけです。

 

本人が行きたいなら別ですが、不登校になるぐらいだし行きたくないわけでしょ?

それを両親や学校からプレッシャーを受けて半強制的に行かされてると。

 

これって大きなトラウマになるでしょうし、両親や学校からの「いじめ」と言ってもいいんじゃないでしょうかねぇ。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、日本では義務教育が法律で決まってます。

 

日本の文部科学省は学校教育法の規定により「義務教育を家庭で行うことを認めていない」としており、従って、日本国内でこれを行う保護者は学校教育法に抵触する

ホームスクーリング - Wikipedia

 

欧米諸国のように「ホームスクーリング」を認めてはどうなんでしょうかねぇ。

 

ホームスクーリングは、学校に通学せず、家庭に拠点を置いて学習を行うことをいう。

ホームスクーリング - Wikipedia

 

この場合、教育をしない親が問題になったりするんでしょうが、なにか一定の条件を満たしたら認めるとか。中学からはOKにするとか......。

嫌々こどもを学校に行かせるより、その方がよっぽど健全な気がします。

 

ただし一方でこれを認めてしまうと、親の質が問われることになります。

しっかりと家庭を拠点として学習できる(させる)ことができれば何ら問題ないわけですが、それはそれで簡単ではないのかもしれません。

 

そもそも親が子供に教えるだけの教養があることが必須ですし、ない場合には家庭教師なりを費用を払ってお願いしないといけないですしね。

そうすると収入面もそれなりに安定してないとキツいでしょう。

 

だから、教育格差がすこしずつ広がっていき、読み書きさえもできない子どもが育ち、教育格差は広がりやすくなるかもなと。

すると就職も門戸が限られるでしょうから給料格差もうまれ、国内の犯罪率もどんどん高くなっていく未来がみえますな。

 

あれ、そうするとやっぱり義務教育はまず必要ですね。

であとは、不登校の子どもは家庭なり、専門のスクールなど、むりやりではなくケアしていく必要があるんだと思います。