MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ガムも必要もない!食事中によく噛むだけで、幸福物質の「セロトニン」がつくられる!

セロトニン 咀嚼 よく噛む

 

この記事「チューインガムを噛もう!うつ病だったボクがやったこと 」で精神を安定させるにはガムが有効だと書きました。

 

セロトニンという物質が分泌されるためですが、そもそも食事中によく噛むことを意識するだけで、同じ効果が得られます。

 

よくよく考えればわかりますが、ガムを噛むという行為と食事をゆっくり食べるという行為は、よく噛むという点において同じですよね。

 

よく30回ずつ噛むのがいいと言われますが、それはこのためでもあると思います。

 

それに噛むことで満腹中枢が刺激され、食べる量が劇的に減るといった効果もあるので、ダイエットにも有効です。

 

スポンサーリンク

 

 

ものはためしで一度で構いません。

ぜひ噛む回数を意識してみてください。

信じられないかもしれませんが、それだけで食事の量は必ず減りますよ。

 

不思議なことに、あまり食べてないのにお腹いっぱいになってきますから。

 

意識するだけで手軽にできるので、毎日の食事に取り入れましょう!

うつ病の人だけでなく、誰にでも効果があるのでオススメです。

 

まぁ30回ずつ噛むのは結構大変なので、そこまでする必要はないと思いますが、意識するだけで随分と違ってきます。