MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

夜中と早朝の「ゴールデンタイム」!ボクの生活の根幹はこの時間で出来ている!

早朝 日の出

 

こんな記事「あなたがもっと積極的に夜ふかしすべき3つの理由 | ガジェット通」をみたので、ボクが思うところを少しだけ。

 

記事中には、夜ふかしする人は「頭がいい」、「年収が高い」、「モテる」と3つの調査結果があることが紹介されてます。

 

...ん~、ボクの生活は結構イレギュラーでですねぇ。

夜中の3時まで起きてたり、夕方あたりに昼寝したり、朝5時に起きたり、日によってバラバラです。

 

「頭がいい」、「年収が高い」、「モテる」とかは正直どうでもいいんです。

ただ、ボクには1日で最高に気持ちいい時間帯が2回あるので紹介します。

 

夜中12時~1時

みんなが寝て、シ~ンと静まり返ってるこの時間。

終電もなくなって街中からは人が消え、家の明かりもどんどん消えていきます。

町全体が寝静まってゴーストタウン化してくるとき。

 

読書や物思いにふけったり、こうやってブログを書いたり、何をしても気持ちいい時間です。

 

スポンサーリンク

 

 

朝5時~6時

もう1つが早朝の時間帯。

真っ暗な空が少しずつ明るくなっていくのが最高なんですよー。

 

夏と冬で日の出時間が違うので、ボクの生活リズムも季節によって変わります。

この時間って世界が目覚めていく感じで、メチャクチャ気持ちよくて神秘的。

 

さらに、寝起きで頭がスッキリしてるので、ブログを書いたり、サイクリングしたり、アウトプットする作業が向いてる気がします。

 

最後に

この1日2回の時間がボクにとって最高に幸せを感じる時間なのですが、みなさんお気づきのようにですねぇ、両方の時間帯で起きてると、どうしても睡眠時間が短くなっちゃうんですよ。

 

4、5時間ですから、これだと翌日に疲れが残ります。

 

なので、朝のゴールデンタイムが終わったら二度寝したり、夕方に昼寝といったことが多くなるわけです。

ホント、毎日スッキリした生活ができてる気がしてますよ。

 

これらの時間帯を何かしら自分のための時間にするといいんじゃないかなぁ。

 

ボクみたいに両方の時間をとるのは難しくても、深夜だけ、早朝だけでも意識的に活用してみてもいいでしょう。