MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

メープルシロップの5つのグレード!採取時期により色と風味が違う!パンケーキ、ワッフル、ヨーグルトにどうぞ

メープルシロップ カナダ 採取方法

 

メープルシロップにグレードがあることを初めて知りました!

採ったタイミングによって色が違い、風味と価値が異なってくるようです。

 

メープルシロップ グレード 違い

カナディアンメープルシロップとは メープルシロップの品質基準とグレード メープルシロッ

 

カテゴリーについては上記リンク先を参照いただくとして、基本的には5つのグレードに分かれているようです。

 

コーヒーと輸入食品を扱う「カルディ(KALDI)」では、簡易ながらグレード毎の違いが説明されてました!こうゆうのって選ぶときの参考になっていいですねー。

 

メープルシロップ カルディ グレード 説明

 

色の薄いエキストラライトは希少で甘味が弱く高級品!

色が濃くなるにつれ甘味が強くなり、価格は下がっていくみたい。

 

へー、甘い方が価値がないってのは面白いなぁ。

メープルシロップに限らずよくあることですが、美味しいから高いのではなくて、希少だから値段が上がる典型ですかねー。

 

スポンサーリンク

 

 

 

この前カナダのお土産でもらったもの(参考:「メープルシロップ」の旨さがハンパない!「はちみつ」とは全く違うんですねぇ)は、どうやら、アンバーといった「Cグレード」だったようです。

 

ヨーグルトに入れて食べたら、ホント最高でしたよ。

パンケーキやワッフルにも合いそうです。

ここでグレード毎に適した料理が記載されてたので参考にどうぞ。

 

メープルシロップ グレード 合う料理 説明

メープルシロップの格付け - メープルシロップをおみやげに カナダライ

 

同じグレードのものでも味は少しずつ異なってくるようで、毎回ちがった味となるのもメープルシロップの魅力でしょうな。

 

どのぐらい味が違うのか、グレード毎に食べ比べをしてみたくなってきました。

一口ずつ味見させてくれるとこ、どこかにないかなぁ。